2015/11/04

里の修行②

お正月に記事を書いて以降、放置状態でしたっっ汗
派遣の仕事をしていたもので、オホホホホ。

書きかけて途中で保留にしている記事はあるし、
そういう時に限って考えは活発になるから、
アレを書こう、コレも書こうと、アイデアはひらめき、
頭の中で文章を組み立てていたのですが、
如何せん、気力体力追いつかなくて、書く作業までは至らず。

一月末で終了したものの、
疲れが取れず、ぐーたら過ごして休息していました。
(遊んでいた?)

そーこーしているうちに、
すべて内容は忘れてしまったり。とほほ


残業もないし、バスで行ける距離でさほど遠いわけでもなし。
しかし、既にエルダー越してシニア寄りなせいか、
慣れていないことをして、新しい環境に身をおくには、
限界だなあ・・・と思う昨今。
ホント、物忘れというより、覚えることができなくなっています。
聞いてる側から忘れてってしまうの。
この衰えは実に顕著です。

ちょっとブランクあるともうダメですもん。
長年同じことを続けていれば習慣化するから、
こういう問題も減るんでしょうけれど。

昔覚えたことは覚えているのに、
身に付けたことも日々衰え、新しいことは覚えられず、
覚えてもすぐ忘れて、どんどん理解力が喪失していく。

コレが年をとるということなのだなあ・・・と日々痛感。

できていたことができなくなる。
体力も頭脳もなし崩しに落ちていくばかりで、
もー自分がバカになっていくのが、情けないけど、
仕方ないのですよねぇ。

昔は分からなかったけれど、体験してこういうことかと。

もともと右脳型で頭脳労働向いてないし、
実務能力には大いに欠けるところがありますでね。
特に数字周りのことに弱いし。


であるのにも関わらず、
組織(会社勤め)もOLも向いてないことは重々承知なのですが、
たまにやりたくなるんですよね~
てか、本業がさほど忙しい人でないってのもあります(爆)
家にいても、暖房や冷房でお金が懸かるだけだから、
冬場と夏場は外に働きに出たほうが~というのもアリ。

私にとっては、派遣の仕事はまさに「里の修行」ですね。

仕事の内容というより、
色んな性格の人々がいる職場で、
ヒューマンスキルをひたすら磨く場所。
自分自身を鍛錬し、スピな知識を実生活で実践して、
身についているかどうか試す、修行場。

普段こっちの仕事のほうでエラソーに講釈たれてるワケですが、
では、自分はどうなの? 人に言ってること自分は出来るの?
・・・みたいに、お試しをする機会そのもの。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これまで派遣では、短期単発がほとんどなので、
かなりの数の企業さんで働く機会を得ましたけれども。
様々なカラーの業種、職種、面白かったです。
今はもう新しいことにトライするには困難があるので、
厳しいのですが、結構幅広くチャレンジしてきたかな。

一般事務や総務事務、営業事務、治験事務、貿易事務
経理補助、データエントリー、企画広報、DTP、マニュアル作成、
テレオペレーター(第一次督促や与信審査、アンケート調査etc)、
カスタマーサポート(ヘルプデスクや問い合わせ対応etc)、
マーケティング、書類チェック、進行管理、公正、
受発注、MRアシ、秘書アシスタント、受付や窓口などなど。

正社員では絶対に入社できない大手企業なんかに、
派遣社員だと勤務できるのが、面白いトコで。
(学歴は関係ないから)

業種も、
出版社、新聞社、マーケティング会社、IT、ソフトウェア開発、
製薬、病院、大学、マスコミ、官公庁、財団、メーカー、商社、
サービス、エネルギー、信販、金融、不動産、保険、百貨店、
コンサル、地方自治体、通信、プロバイダetc・・・

面白いことに、世間を騒がせた企業、
新聞で騒がれるような大事になったことの後始末的作業に、
派遣が大量に借り出されることは多く、
短期単発専門にやっていると、そういう機会も何度か。
そこはそれ、首都圏ならではかも知れませんが。

信じられないようないい加減な会社も見てきたし、
なんだかなって、こんな会社つぶれてしまえ!ってとこもあった。


そして出会う人も色々です。

ステキな人、美しい人、親切な人、仕事ができる人、できない人、
使えない人、イジワルな人、クレイジーな人、面白い人、
気の良い人、わがままな人、めんどくさい人、とんでもない人、
愚かな人、醜い人、優しい人、パワフルな人、ネガティブな人・・・

仕事のストレスって、ほとんどが人間関係、環境なんですよね。
仕事自体がストレスになることはあんましない。
確かに債権の督促とか、電話の向こうのどよーんとした空気に、
気持ちブルーになったり、毒されていくことがあったり、
クレーム対応はヒジョーに胃が痛いこともありますが、
それは職場の雰囲気と周囲のフォローでどうにでもなるもの。


社員にしても派遣にしても、たくさんの人に遭遇してきました。
一般のお客さんに対応する仕事では、
後々伝説になるようなケースにも遭遇させて頂いたり。

でも、喉元過ぎれば・・・にはなりますが。



去年二ヶ月ばかし行った某特殊法人では、
派遣(♀)三人で会議室という密室空間での仕事だったんですが、
この2人が私よりちょっと若いくらいの主婦さんだったのに、
アナタたち女学生ですか?みたいな、
くっつく人見つけてベタベタするタイプ。
それはそれでいいんですけど、
まあ・・・そういうのって女性ってありがちですからねー。
(レズっぽくて気持ち悪いがっっっ汗)

それだけなら別に・・・ですけど、
多分、一人は子供の頃はイジメっ子だったんでしょう。
なんかね、三人しかいないのに、2vs1という構図にして、
私をハブにして(しかも何かと馬鹿にして)のけ者にする人でして。

ていうかー、そういうイジワル子ちゃんとは、
別に仲良くなりたいとは思わないから、
こっちのこと嫌ってくれて大歓迎だったかな。


基本的につるむのはキライだし。
それでも人当たりは良い法で物怖じしませんから、
誰とでも話せて友達作るのは得意な方だし、そのときにしても、
トイレや給湯室で顔を合わす他の部署の、
社員さんや派遣さんと仲良くなったりしてたから。ハイ。
ランチは気が合う人がいれば一緒に行くけど、
一人のほうが自由で気楽でそれはそれで好きだし。


で、もう一人の人は明らかに憑依体質の人で、
しょっちゅう通勤途中で何か拾ってくるのか、
瞳孔開いたり、ピクビク痙攣起こして
目がロンパリ状態になってる人だったっっっ OTZ
いやさ正面向き合って座ってるから、イヤでも見えてしまう。

ちょっと拾ってきたんだねっていう軽度のものは、
その場で祓ってあげようと思えば私にも祓えたけど、
何しろハブられイジワルされてる側なわけですから、
そんな義理も情もないので、シラネ・・・
仕事で依頼されたわけではないし~自分だけガード汁。


でもって、2人でイチャイチャベタベタ話してるときに、
「私ねー その筋の人に憑依体質って言われたの~」
「え~ それどうにかならないの?」

みたいにオカルトつーかスピ話をして盛り上がっていたけれど
いやさイヤでも耳に入ってきてしまうから。
アテクシ心の中で・・・(うん、そうだよね。いっぱいくっ付けてるよね。
毎日日替わりで増えてたり減ったり、新顔やら常連やら大変だよね。
肩重そうだよね。病気にもなるよね。
改善法と対処法知ってるけど、教えてあげないよ、ジャン!

まあ、アタシに教えてもらいたくないだろーし、
言っても鼻から見下してるから信じないでしょうし)


あと、イジワル子ちゃんが、
「アタシねー いつも女性に嫌われちゃうの。
 仲の良い友達ひとりは出来るんだけど、
 大体職場とかの女性、ほとんどから嫌われちゃう」
「え゛ー優しいのに?」

して心の中で、
(そりゃあ・・・性格が歪んでてイジワルだからさ。
敵の多さは、アナタを恨んでいる女性の生霊の数が
物語っているし、それが憑いている限り、
いろんなことのツキがないであろう・・・)

どうぞ、お2人で仲良く、
らぶらぶな世界に浸ってくださいという感じでした。

はい。その性格の歪みが直るまでは、
あっちこっちで人に嫌われて、自分下げして
どうぞ一生取り憑かれててくださいっっ。
(生霊でも死霊でも何でもお好きなのてんこもりで)
アッシには関わり合いのないことで。うふ~ん♪

・・・なーんて。

あーアタシもイジワルだわ。



けど、
プライベートでハプにされる分には構わないのですが、
肝心の仕事の内容、連絡がこちらに回ってこないのが、
まったく困りものでした。
与えられた業務を遂行するのが派遣の仕事ですしね。

確かにたまにヘンな派遣さん、困ったちゃんには遭遇するものの、
基本的には、皆さん大人で、
あちこち色んなところで仕事してきている人だから、
人当たり良くスマートで、
社交的かつ社会性のある人がわりかし多いので、
あんなプロ意識の低い、お子ちゃま脳な人は珍しかったかな。

そういう意味で、情報共有をしてくれないことに、
イラッ! ピキッ! はさせられましたなー 

それと、極めツケがそればかりではなくて、
担当(我々の上司)である社員が、困ったことに
業務内容を私たちに丸投げで、ロクに教えもせず、
色んな外部からの問い合わせや
折り返しの電話依頼にも逃げ回っている人で、
私たちがどう対処すればいいのかの内部の質問にも
ひたすら逃げ回り・・・な人だったので、

いったい、どないしろつーやねん!

て感じで、ネットを駆使して自分たちで調べるしかなかった。

助成金の申請に対する問い合わせ対応だったけど。
その助成金のこと(知識や応募要領)、QAもまったくない状態で。

いやさ、パンフレットやネットでの公募内容を見ての問い合わせで、
そこに書いてあること以上のことを知りたくて皆電話してくるのに、
あるいは書かれている情報への突っ込みとか疑問とか・・・
なのに、自分の代わりにそれをしてくれって私たちに、
パンフだけ渡してそれで理解してくれって、ヲイ!・・・
電話の向こうの人と同じ知識しかないレベルで、
いったい何をどう応えろと?



まったく笑うしかなかった。

わはははははははははははははははははははは



でも、
こういうおかしくてありえない職場、ヘンな人たち、
・・・に対して、どう考えるか。

どうスルーするか・・・ストレスを解消しつつ、
何かと人を小馬鹿にして見下すような人たちに対して、
怒りを感じないようにするには?
どのように自分の考え方、気持ちを持っていくか??

みたいなことを実践(試してガッテン)する二ヶ月でした。


コレも修行だあっっっ!!


ホント、修行しろ修行しろ修行しろ修行しろ・・・・エンドレス

0 件のコメント:

コメントを投稿