2016/12/19

Voice~利用者の声⑧

【ヒーリング~スピリチュアルセッション】


■20代 女性 W・Aさん

【初回】
こんばんは、5日にお世話になりましたWです。
さて、ヒーリング前のレクチャー、そして何より、ヒーリングをありがとうございました!終わった後、全身、心地よい脱力感に包まれていました。まるで温泉上がりのような気持ちよさでした。そんなほわほわした状態でエレベーターの中で傘を広げつつ外に出たら、すっかり風も雨も止んでてビックリしました。空気はキリッと澄んでいて街のネオンも心なしかキラキラ輝いて見え。天気と連動してオーラの中に吹き荒れた暴風雨も去ってスッキリ、軽く生まれ変わったようなリフレッシュ感でした。

その夜は早くに眠くなり熟睡。翌朝は全身筋肉痛のようなだるさ動きにくさがありました。エネルギーが大きく動いた後に感じる好転反応のような、私にとっては馴染みのある感覚でむしろ「待ってました!」な気持ちでした。(待ってるから身体反応に現れるのかもしれませんけども。)しかし意識はシャキッとしていて、限られた時間の中で、自分の出来る最大限がんばるということを仕事をはじめ生活全般の目標にしているのですが割と雑念に振り回されず集中して取り組めています。

雑念といえば、昨日の夜はなかなか眠りにつけませんでした。~略~相当抑圧されているエネルギーだろうと頭では恐ろしいのですが、~略~解放するのも無性に嫌だ、というわけで潜在意識の中にガッチリ何重にも鍵をかけてしまいこんでいるのかもしれません。~略~
ヒーリングの際に教えていただいた過去世の、孤児院で子供の世話をするシスター そばにいるという、後に出家することになる武家の嫁 今現在は、結婚してそろそろ9年になるものの子供を持つということを積極的に選べずにいます。個人的な感覚の中だけですが何となく通ずるものを感じ、不思議な気持ちです。

自分がそのような性質を持っているとしたらそれを自分が選択しているのは自分の意思でなくもしかしてそのような大きな大きなエネルギーからの意思であるならはたして何かを選択しているつもりであるこの「自分」って何なんだろうとか思ったりしました。ヒーリングが進んでいくとそのような漠然とした疑問も少しずつ分かったりもしくは分からなくても今は今を生きるのが大事と吹っ切れたり色々な変化が起こっていくのかなぁ、とこれからが楽しみです。次うかがう時まで、さらに興味深く変化を見ていきたいと思います。

考えがまとまらず長くなってしまいました。わーい、こんなの出てきました~!ってアルマさんにお見せしたかったのかもしれません。ほー、そうかい、と読み飛ばしていただければ幸いです。まずはお礼まで。これからもよろしくお願いいたします。

【その後経過】
昨年はアルマさんにお会いでき、また、一回目のセッションが受けられて良かったです。その節は大変お世話になりました。一時の浄化期間を通り過ぎてみるとおかげさまで、年末年始なんとも穏やかに過ごせました。自分自身の内面も少しずつですが滞っていたものが動き出したような流れを感じることができています。去るものを執着せず見送り 来るものを頑なに拒まず受け入れてみる。ひとつひとつは小さい出来事でしたが、まるで練習問題のように私が実践しやすい形で訪れてくれたような気がします。年が明け、残りのセッションを全て終えた後の自分が楽しみでなりません。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

【二回目】
前回のヒーリングから1か月ほど経ちました。お話をしていただいたことがあぁやっぱり、なるほどそれでこうなのか、と妙に腑に落ちることが多く 帰ってから夫の顔を見た時に「あらためてどうぞよろしくね」という気持ちでいっぱいになりました。夫の趣味にも以前より抵抗なく 一緒に楽しむことが出来るようになってると思います。今回は役割や義務を押し付けられない自由な生き方を楽しむリハビリ生活。そう表現されたのを聞いた瞬間、思考の枠が外れるというのか、なんだかとても楽になった気持ちがしました。生きているからには何か役割や義務があるはずだ、って信じていた、ことに気づいた、んですね。この1か月はここ数年にないくらい 感受性を刺激されるような楽しい経験をたくさん積極的にしました。ミュージカル、映画、美術展、などなど。

夫との関係で、自分なりにどうあるべきか 考えが落ち着くところに落ち着いていくなか 不思議なことにヒーリングで話題にしていたような内容が 夫の口から飛び出してきました。 びっくりするようなシンクロに、見えない部分で 私だけではなく私を取り巻く周りの人たち・環境も変化していることを実感しました。変化の最中というのは意外に分からなくて 後から、「そういえば変わったかも」と気づくものかもしれません。変化し続けることを楽しんでみたいと思います。


■40代 女性 O・Sさん
昨夜はお時間を割いて頂きありがとうございました。レイキが始まる前までとても緊張していたのですが受けてから自分の緊張(こわばり)が解けていました。受けた感想は終了後、少しお話しましたがずっと暖かい手が身体を触れている感覚。全身が繭という表現の方もおられたとお聞きしましたが。確かに後から感覚を思い返すと繭の中のようなふわふわした空間に横たわって暖かい感覚が要所要所に伝わって心地よい感じでした。
ハートを大きく開かれた感覚の後、胸からぶくぶくと水泡のようなものがおなかを通って抜けて行きました。その後は身体が溶けてしまったような感覚になり、波のように静かに液体が身体を流れているのを感じていました。うつぶせになった初めは流れを感じていたのですが、眠ってるようなおきてるような、いくつも映像が浮かんでは消えて、目が覚めたときは乗り物酔いに近くなっていましたが、お部屋を後にする頃には酔いも覚め、逆にすっきりした状態になっていました。昨夜から今朝にかけて、心と身体、共に何事もなく、逆に重たい思考というのでしょうか、それが現れてこないのを感じています。

追伸>
ハーブテイーとても美味しかったです。飲み干すと身体の中から癒される感覚でした。ありがとうございました。

■30代 女性 S・Tさん
アルマ様 こんにちは。さて、22日はセッションありがとうございました。まさか吹き出物にそんな意味があったとは(^^; それと、手続きの手違いとかのタイミングのズレ(で合ってるのかな?)の話。仕事に関しても、今までは私が入ってから嵐が起きる感じだったけど今回は違うはず、と言うアルマさんの言葉に考えさせられました。確かに今までは私がやっていた役回りは他の子に回っています。それを客観的に見てて何となく不思議な気持ちだったりして、でも「私は一番できない子だからいいや」なんて甘えられる自分もいたりして。初の末っ子気分なんですよ、そういえば!本当に、ああ末っ子の上を見て育つってこんな感じなんだなーって 人生30年目にして本当に感じています。まぁその代わり、下に行くほど、育て方も手抜きになる、て言うのも感じていますけど(笑)とにかく今はまだまだ勉強中の身。とりあえず社長に振り回されながら頑張ろうと思います。

あと、ご主人様(て言うとなんだか変だけど)だった彼との話も。ありがとうございました。ずっとずっと引っ掛かっていて、本当は今回のセッションは申し込んだ時は彼との話をメインにしたいと思っていた位だったので。~略~一体なんなんだよコレ!て感じのまま消化しきれてなかったので、アルマさんにバッサリ「だって殺されてるもん」と言われて、本当に憑き物が取れたってくらい力が抜けました。いきなり視界がクリアになったというか。そりゃ恐怖支配って感情がピッタリなわけだ。
で、それと同時に、その後に出会った年下の男の子との関係も、妙にスッキリ受け入れられてしまったと言うか。~略~こういうのは終わらせなくてはいけないんだろうみたいな変な罪悪感みたいなものとか、それでもどこかですがっているような気持ち、みたいなものがある気がしてたんですけど、だいぶスッキリ晴れました。ご主人様彼のときに覆われた霧を、まだずっとかぶってたんですね。でも彼のことはもうちょっとちゃんとお掃除したい。またその辺も次回お願いすると思います。

そうそう。それと。セッション時に「家の構造がね~それだけ壁薄いと地震とか怖いね~」てお話されてたじゃないですか。次の日、目の前の道を工事してて、有り得ないくらい家が揺れてました(笑)いや、笑えない。本当にちょっと大きい地震が来たら崩れますよ、こりゃ。次の更新まで持つかな~…(でもお金ないから引越しできないけど)
では長くなってしまってすみません。最近は寒くなった上に雨も多い日々ですが、お体にはお気をつけくださいませ。


■40代 女性 Y・Yさん
水曜日、2回目のセッションありがとうございました。1回目より浄化・好転反応を感じています。寝込むほど辛くないので、いろんなことを感じるたびに「浄化しているんだ~」と変化を楽しんでいます。

セッション直後
・とにかく尾てい骨(第1チャクラ)があったかいを通り越して熱い! ジンワリ汗をかきながら家に帰りました。普段新陳代謝が良くないので、汗をかくと不快に感じてしまいます。

セッション後1日目(昨日)
・微熱あり。
・両耳の中が熱くなり、時々耳鳴りがする。数秒間で一時的。
・相変わらず、第1チャクラが燃えるように熱い。両足裏も熱いが、手で触ると特別体温が高い訳ではない。体の内側に熱がこもっている感じ。更年期症状のほてりもこんな感じ?
・のどにイガイガした感じあり。時々空咳が連続して出る。

セッション後2日目(今日)
・まだ第1チャクラと足の裏は熱い。
・PC画面を見ていると額(眉間)に重苦しい感じがある。
・訳もなく涙が出てきて、子供の頃に溜め込んでいた感情がよみがえる。
 「なんで、○○ばっかり…」「一人で寂しかったの…」ets・・・
   ↑のように感じてたんだよねって改めた感じた。また泣けてきた。
 涙が止まらないから思いっきり泣きたいけど、そばに母がいるので泣いている姿を見られたくないと思うと不完全燃焼のまま、涙が止まった。涙が出ている時、頭のてっぺんが痺れる感じがあった。母に弱さを見られたくないっていうのでしょうか。もう我慢しなくていいのにと分かっているのですが、母の前では未だに泣けません。泣けない理由は自分でも分かっています。泣きたい時に泣けるようになりたい。

以上が浄化反応の一部ですが、もっと押し出されてくるのですよね。自分の謎解きをするように。泣けないことが感情解放を遅らせる原因ですね。私と母の間に、過去生の影響が何かある気がしてなりません。浄化反応からも気づきが多いですね。

また経過を報告いたします。


■40代 女性 K・Hさん
先日帰り道からウキウキした気持ちですごせております。物件探しも、病人とは思えないパワフルなスケジュールでまわってしまいました(^o^)
近所の八幡様にお願いもしてきました。本日、姉がネットでみつけてくれた物件が気に入り仮申し込みをしてきました。アルマさんのおっしゃったように今の駅から一駅でした。新築と言う事もありますが、入った時すごくさわやかに感じられる部屋でした。アルマさんと出会えた事に心から感謝しています。よい気が流れてきますように、自分でも心持ちを明るくしていきたいと考えています。まずはご報告まで。


■20代 女性 Y・Tさん
こんばんは。 昨日は遅くまでありがとうございました。 ヒーリングの後、とてもすっきりしました。 帰り道は身体も軽くなったように感じられました。 長い間、誰にも言わなかったこと、自分でも口にだせなかったことを、正直に外に出せたように感じます。 涙が出てきてからのセッションは、夢の中のような、御伽噺の中に居るような感覚なのですが、 私は私として生きていきたい という気持ちがぐるぐると頭の中を廻っていました。 誰かの求める「私」や、人から見られる「私」ではなく、私の心が望む「私」でいたいです。 ペルソナは必要だけれど、それに囚われて本当の自分を見失いたくないです。
「裁かなくていい。  恋人に接するように。  なりたい自分に自分を育てていく。」 とても心に残りました。 「裁く」ことをやめようと思ったら気持ちが楽になりました。これからは自分のことを愛していきたいです。 文章にするとなんだかちょっとハズカシクサイですね(笑) 自分の本心を取り戻していきたいです。 その人に必要な時がある、とおっしゃっていましたが、その通りだなぁと思います。 何度も同じことをアルマさんからアドバイスいただいていたのですが、昨日やっと分かった気がします。
ヒーリング中も涙が止まりませんでした。 とてもあたたかくて優しい感じがしました。

辛抱強く見ていただき、また、いつも真心にて対応いただき心から感謝しています。ありがとうございます。 やっと入口に入ったあたりのように思えるので、これからもお力添えいただければとても嬉しいです。 長くなりましたが、御礼の気持ちを伝えたくてメールいたしました。 これからも、どうぞ宜しくお願い致します。 


■20代 女性 N・Yさん
先日は、ありがとうございました。 帰った次の日、職場でも“すっきりした顔してるね”と言われました。 心の底から幸せな週末でした ですが、火曜日の当直の翌日からまたイライラがぶり返してしまいました。最近昔のことが夢に出てくるし、これも浄化なのでしょうか? とにかく落ち着いて笑顔でいられるように、努力しています。

まずは健康第一。 明後日はいよいよ×××××の初回で東京へ行きます! 考えてみたらアルマさんのところへも既に7回(?)通っているのですね。(電話セッションも含めたらさらに多くなりますが) 次はいつ行けるか分からないし、とずっと思っていたのに、こんなに続いたなんて自分でも驚きます。でも、1年間で随分変わりました! 1年間通い続けたのも、効果が目に見えてあるからだなあと実感しています。 以前より強くなったし、落ちても立ち上がるのが早くなりました。 本当にアルマさんには感謝しています。
数年前は結婚にはあまり興味がなかったのに、最近結婚して家庭を持ちたいと思うようになったのも私にとっては進歩です。 ヒーリング中に見えたパートナーと、いつか巡り会えますように。 


■20代 女性 S・Hさん
こんにちは。昨日は心暖まるヒーリングセッションをありがとうございました。 目に見えない領域の面ですごいことになってると言われるまで、自分にそんな自覚がなくて、でも言われてみるとああそうかも、とうなずいてしまうような状況でした。~略~職場でも、頭が真っ白で、ほんとに動かなくて、自分が何をしているのかわからなくて、ああ、なんか普通の状態じゃなくなってるんだな、ということをようやく自覚してきたところです。店長、チーフ、仲間には迷惑かけてしまいましたが。でも、今日は自分を責めてません、ここまで持ってきてしまったのもまぎれもない私なので、時間をかけて責めてしまった分整えるのにも時間はかかるでしょうが、それまでの間も、一歩ずつ歩き続けるしかないですよね。 ~略~できるものなら早くここから抜け出したいという気持ちもあります。セッションを受けてなかったら自覚しないままでいたことを、受けたことでいろんなことがわかってきたので。(情報もですが、現実的に自分普通の状態じゃないんだな、ということとか) なんとかしたいです。 わたしもいっぱいいっぱいの状態なので、言ってもらったほうがありがたいです。


■50代 女性 E・Eさん
Eです。終わった後、体が全身すごく温かくなりました。歩いていてもやはり腰の辺りが軽く感じました。昔一度除霊してもらったことがありますがちょっとそんな感じで視界が開けて見えました。帰ってからもいつもより疲れを感じなかったようです。またお願いしたいです。掃除をしてもらって、自分本来の方向にスムーズに行けるように。また連絡します。


■20代 女性 M・Kさん
アルマさん、先日はありがとうございました。おかげさまで、かなり楽になりました。やっぱりアルマさんは素晴らしいです。心より感謝しております。その後、少しずつ身辺整理?!をし、新しい人生を進みつつあります。また行き詰まったときにはお世話になると思いますが、その時にはどうぞよろしくお願いいたします。はっきりしないお天気が続きますが、アルマさんもお体ご自愛くださいませ。それでは、また。


■20代 女性 S・Tさん
こんばんは、7日にセッションして頂いたSです。7日は、詳しい説明から始まり、長い時間本当にありがとうございました。あの日は帰りは体の重さや腰のダルさ、ちょっと酔ったときのようなフワフワ感があったのですが、その後はとくに大きな好転反応もない感じで、心穏やかに過ごせています。

しかし、○○のモアイのような生霊…。うーん、笑える話かわからないですが、本当に笑えてしまいました。ああ、あの○○ならそれくらい作り出せそうだな…と(笑)きっとあの○○の対応はとても大変だったのではないかと思います。ありがとうございました。母との関係も、いわゆる親子、と言うよりは、確かに恩や感謝がないわけではないけれど、より対等なレベルを求める意識があったことを考えると、中国時代のお話もなんとなく納得がいきました。確かに、近所の仲の良かったおばちゃんとの関係、と言う方が普通の親子と言うよりはなんだかしっくりいきます。
あと、アルマさんにインフォームドコンセントしていただいた時の「自分のものも人のものも散乱した状態でどれが何のフロッピーかわからない、誰の何のフロッピーを差し込んだのかもわからない」…と言うお話。自分で自分の気持ちがわからない、自分の居場所がどこなのかわからない、と言うふわふわとした気持ちを抱えていた私の状態をいとも簡単に解説していただいた感じで、ああ、私、今そういう状態だったのね!とものすごく腑に落ちました。
もうこのお話を聞かせていただいただけでこれからヒーリングしていただくのを忘れてたくらいにスッキリしてました(^^; どこでこんがらがっているのかわからなかった糸のこんがらがっている部分を見つけた時みたいな気分でした。

やはり、理系出身なので、感覚としてわからないわけではないけれど、理論で解説していただくと落ち着くんですよね。それに、今の自分に見合った大きさのオーラにする必要があると言うお話。これも正に今の私に必要なお話でした。本当にちょうどそんな思いをしていたところだったので。もしかしてこれってゴミかな…?でもまた使える時が来るかも…捨てるの勿体ない…とズルズル思っていたものを改めてアルマさんから「ゴミだよ!捨てなさい!」と指摘され、今まで見なかった振りをしていたモノを直視した気分です。しかし、ゴミ屋敷のようになった我が家は、まだ私にはどこからどう手をつけて良いのかわからず…是非またアルマさんのお力をお借りしたいと思いました。
近いうちに、またセッションのお願いをしたいと思います。その時は、またよろしくお願いいたします。(ヒーリングの間隔はどれくらいが望ましいとか、ありますか?)
本当にありがとうございました!


■40代 Oさん

こんにちは!^^Oです。昨日は元気づけていただき、本当に感謝しています。アルマさんには、本当に厳しいお言葉をいただくこともありますが、私は、心から感謝してるんです。
あそこまできっちり言っていただかないと、分からなかったことも本当に多々あります。言われたときは、受け入れがたいこともあって、なんで? と思うこともありますが、本当にあの時に言ってくださらなかったら、私はずーっと愚痴とか悪口をいって、さらに不満を大きくしていたような気がします。 これからも、私のそんな部分に気づかれたら、どんどん言ってください(遠慮なく)。


■30代 Aさん

アルマさん こんばんは。先日は本当にありがとうございました。本日、口座の方に振り込ませていただきました。また何かありましたらお電話させていただきたいと思います。ちなみに一週間ほど続いておりました「受信」状態でしたが、今はそれも落ち着いて普段通りになっております。何がきっかけだったのか、私にはわかりませんが。それではこの辺で失礼いたします。あたたかくなってまいりましたが、まだまだ寒い日が続きます。お体にはくれぐれもお気をつけください。では。


■40代 Cさん

アルマ様  こんばんは、昨日のお話しで、空っぽの自分に気付きなさい、と言われてスッキリいたしました。ブロクで、アルマさんのお人柄は確信していたので、素直に入ってきたのだとおもいます。それでも、今朝は、自分の為、自分の楽しみをみつける、なんて面倒で、逆に楽しくないんだろう、今までも、一人で、仕事もどちらかといえば、一匹狼でやってきたのに…。これからもかぁ。

…が、開き直りました。なにせ空っぽなんですから、入れてやればいいんですよね。一人、一人と騒いでも、そんなはずもなく、結局は常に誰かのお世話にはなっているんですね。また、アルマさんのブロクにあったように、何かに憑かれても仕方ない様な状況でしたが、もし、そうでも私が引き寄せたんですから、離れて貰うことも出来るかも、と思います。しっかし、見えたり感じたりする能力がなくてよかったです。というか、そんな器がないです。
それから、私の過去生の事も教えて頂き、楽しかったです。何か不思議な感じですが、全てのことは、誰かの想いが初まりの気がします。なんか苦労はしますけど、想いってすごいですね、ある意味全能な気がします。

私といたしましては、また、年明けにでも、健康診断のように私の様子をアルマさんがお感じになった事を教えて頂けたら嬉しいです。うーん、その時に、キレイになってますよーって言って頂けたら、オール5(古いですが、)より嬉しいでしょうね。やってみます。これからは、本格的に寒くなってきますので、どうか、お身体をご自愛くださいませ。有難うございました。

■30代 SKさん

アルマさん こんにちは。××日にスピリチュアルセッションを受けましたSです。御礼を申し上げたくメール致しました。先日は色々と話を聞いて下さり、ありがとうございました。私の人間的な欠点を非難ではなく、諭して下さいました。「先生」と呼ばれる程の者では・・・とアルマさんはメールで仰っておりましたが私にとっては正に先生でした。
アルマさんがブログにて人間塾という言葉を使った意味が、サロンに行って具体的に良く分かりました。人としてまだまだですが、ひとつづつ問題に向き合っていきたい。そう思わせて下さってありがとうございます。

セッションから数日は、もう眠くてだるくてトイレが近くて夜中に起きる始末でした(笑)今も暇さえあれば寝ています。もう寝ずにはいられない的な感じなのです。あと、背中と胸がじんわり今も温かいのです。ふとした瞬間に、じんわりと暖かさを感じる体に幸せを感じます。

セッション翌日に携帯が壊れ、その数日後には職場の電子機器が4台いっぺんに壊れ、これも好転反応の一種なのかしら?と 職場の人には私が原因かも?とは勿論言えず、内心もじもじしてしまいました(^^;)偶然かもなのですが。携帯は新しいのに換えて新規一転な感じです!

セッションを受けてまだ数日しか経っていないのですが、自分でも吃驚する位、母への執着が無くなりました。冷静になれたというか・・・。どうして私、こんなにお母さんお母さんお母さん言ってたんだろう?って不思議なくらいです。至極真っ当な母親に育てられたからこそ、社会に出て恥をかかないような躾をしてくれたし、育ててくれた。それが愛情であるし、今の私にはそれで十分ではないか。と、自然に思えました。

アルマさんが教えて下さった江戸時代での私の過去生に於いて色んな人の介護を受けていたのだと思います。現在の両親の将来的な介護は行わないと思っておりましたが昔受けた恩を返す為にも両親の将来的な介護は、出来る範囲でやろうと思えました。

あとは、そうそう!聞いて頂きたいご報告があります。嬉しい変化がありました。
料理を作る気持ちになれました。元々、料理を作るのが好きだったのですが、母親に私の料理を罵倒され罵られ続けいつしか台所も料理も嫌いになっていたのですが・・・。今朝の話です。
1人暮らしをするなら料理は出来た方がいいよねと(前から思っては居たのですがどうしても台所に立つのが憚られていたのです)本当に簡単な料理を一品作り、それを食べてとても美味しいと思ったのです。昔のように凝った料理はいきなりは作れませんが、私にとっては大きな一歩でした。

今日は朝から母親が居なかったので台所に立てたのだと思います。母親の前ではまだ到底料理は作れません。今後も母親の居ない所時には台所に立とうと思います。それでいつかは母親の前でも料理が出来るようになるかな?と、思いましたが、その頃にはきっと一人暮らしをしているかもだから必要はないかな?・・・・想像して楽しくなりました。

1人暮らしの想像をして、インテリアの本なんか立ち読みしちゃって、自分の好きな家具に囲まれて
過ごす自分を想像してみたら、やはりパートナーが欲しいと思いました。今の家族ではなく、私が作る私の家族が欲しいと思いました。家族になれなくても心を通わせる他人が欲しいと思いました。
アルマさんは、私に性に関する問題もあるとの提言を下さいましたが、具体的な事を仰らなかったので
まだ私に知る必要なないのか、私に受け止められる器が出来ていないのだと思います。何となくですが、この問題には今の兄が絡んでいるのではないかと思っています。的外れな事を言っているのであれば一笑に付してくださいませ。

異性に対する嫌悪感や、私の女性性への嫌悪を受け止める為にアルマさんの個人セッションを受けたいと思いました。アルマさんの方でご迷惑でなければまたお邪魔させて下さい。

正直に言えば、年齢的なものもあるので性に関する事は早く解決したいなという気持ちはあるので
今すぐにでもセッションを申し込みたいという気持ちがあるのですが今は背中と胸のじんわり温かい感じを堪能したいですし、訪れた小さな変化を自身に落とし込んでいきたい。そう思っています。
ただ、近いうちに申し込みをさせて頂きたく思っております。その際はまた宜しくご教授頂ければ嬉しいです。

長々としたメールで申し訳ございません。本格的な冬がやってきます。風邪など引かぬようご自愛くださいませ。

追伸
そうそう。アルマさんに聞いて頂きたいことがあります。セッションを受けてから、変なガイコツとかオバケの姿を見る事が無くなりました。一時的なもので、また見ちゃうかもなのですが・・・。と、ゾクッとした時は念じるようにしてみました。夜、眠るのもあまり怖くなくなりました。たまにボワッとしたものが見えますが、それだけです。これもアルマさんのお蔭です。有難うございます。どうしても御礼申し上げたくて(^^)では、失礼致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿