2019/02/25

改めてのお願い

【ギフト・差し入れに関して】

訪問の際に手土産を持参するのは、
日本人にとってはごく自然な当たり前のマナーでありますし、
美徳的な気遣いだと思います。
私も友人宅を訪問する際には、そうしています。

とはいうものの、
当方にお客様(サロン利用者)として来ていただく際には、
お気遣いなきよう、手ぶらでお越しくださるよう、
よろしくお願い致します。

地元の名物・名産を食べて頂きたいとの、
お心遣い、そのお気持ちはとても嬉しく思っております。

ですが、すみません。
体質的に食べられないものがたくさんあるのです。
好き嫌い苦手もありますが、アレルギー体質で、
避けていたり食べてはいけないという食材もあります。
共に生活している家族がいれば、
家族でありがたく頂くところですが、
なにぶん単身生活者で、
消費できる量にも限界があるのです。

そのような事情から、
差し入れはご遠慮させて頂いております。

このように、
webサイトや予約の際の案内等でも記述していますが、
それでも気を使って下さり、持参下さる方がいます。

アナフィラキーショックを起こすほどの
ひどいアレルギーではありませんが、
蕁麻疹が出たり、下痢や嘔吐を起こす食材などがあるのです。
(ちなみに、鰹、イチゴ、パイナップル・アレルギーです。
父親が小麦粉アレルギーなので、
私も一週間のうち、食べる量を制限しています。
そして、嫌いなもの苦手なもの、たくさんあります。
お茶やハーブティーでさえ、嫌いな種類もありますので)
昭和の人間ですので、食べ物を食べずに、
無駄にしてしまうことにとても抵抗があるのです。


どうぞ、ご理解のほど、お願いいたします。

皆さまのお心遣い、お気持ち、心から感謝しております。
その気持ちだけどうぞ頂かせて下さい。

クライアントさんの問題が解決して、
生きる力を取り戻して頂くことこそが、
私にとって何よりのご褒美で臨時ボーナスなのですから。


【遅刻・連絡などに関して】

交通機関の遅延、乗り遅れ、乗り間違いなど、
想定外のことが多々あるとは思いますが、
予約の時間に遅れる際には、
必ず一本お電話を下さるよう、
お願いいたします。
私がふだん使っているメールアドレスは、
PCのアドレスですので、当日の連絡は、
メールでは確認できないことが多いので、
電話にてお願いいたします。
(ショートメールなら可)

また、私はガラケーユーザーで、
スマホを使用しておりません。
ネットの閲覧は自宅のみとなっております。
(たまにipadを持ち歩くときもありますが)
ですので、問い合わせ(メールフォーム含む)を頂いても、
外出時はすぐに連絡出来ないことが多いです。
仕事中のときもそうです。

手紙世代であり、
もともとメールの返信もゆっくり目の方で、
オンラインでない限り、
頂いてすぐに返信を出せるというわけではないことを、
どうぞご理解下さいますよう、お願い申し上げます。

それから、携帯に直接お電話を頂いた際、
着信履歴がありましても、
留守番電話にメッセージがない限りは、
こちらからは折り返し致しませんので、
折り返し連絡を希望される方は、
必ずその旨、吹き込んで下さるよう、
お願い申し上げます。


【その他】
個人セッションでの入室は、5分前からでお願いしております。
それ以前のお越しは近隣にて時間をつぶすなり、ご自身で時間調整をお願いいたします。準備などありますので、誤解下さい。
なお、防犯上、鍵をかけておりますのでノックして(チャイムがないため)、こちらがドアを開けるまでお待ちくださいませ。
※ドアをガチャガチャされますと、故障に繋がりますので。

また当方の施設としてトイレはお使い頂けますが、洗面台などはお貸しすることが出来ません。歯磨きや手洗い、うがいなどはご遠慮下さい(おしぼりはお出ししております)。
アチューンメントやレッスンなどで食事休憩がある場合、外食をお願いしております。1時間取っておりますので、時間通りにお願いします。早めに外食が終わってしまった場合、外で時間調整をお願いいたします。

ご理解・ご協力のほど、お願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿