2020/02/28

恐怖の記憶と集団パニック~予防医学と免疫力の大切さ

 

上記の画像は疫病・息災除けの角大師
左のは深大寺のものです

平安時代に比叡山延暦寺の天台宗の中興の祖で
僧侶である良源(慈恵大師・通称は角大師や元三大師など)が
疫病神を追い払うために夜叉になった時の姿を模したもので
この姿絵を魔除け疫病除けの札として加持祈祷を行い開眼し
民家に配布し戸口に貼ったところ霊験すさまじく
この札を貼った家人は疫病にかかることがなかったとのこと

確かこの時の疫病は天然痘だったと思いますが
平安京では長屋王を失脚させて死に至らしめた
悪名高い藤原四兄弟とかも亡くなりました

(天台宗のお寺で見かけることが多いです
気休めかも知れませんが入手できる人はゲットされては?
家族の無事健康を願い祈る心があればきっと役に立つはず)



さて話代わって
私は生来病弱であるにも関わらず
インフルエンザだけには今のところ
罹ったことがありません
アレルギー体質で免疫不全だったり
幼少期に罹る感染症も一通りかかってはいるのですが

いつも高熱が出て「今度こそインフルでは?」と
病院に行くと「違います。咽頭炎です」という診断
職場でインフルが流行っていたり
翌日休んだ隣の席の人が実はインフルだったとか
(8時間も密室で一緒にいて他の人は感染)
インフルで寝込んでいる人のお見舞いに
何度か行って数時間看病したこともありますが
幸いなことに罹患しないのです 

あくまで今のところは…というだけで
これからのことは解りませんが
インフルに関してだけは掛かりにくいようだと
それだけは言えるようです
そして私の両親も姉も
インフルに罹患したことがありません
(まぁうちの姉に関しては
カビのはえたものを食べても
腐ったものを気付かず間違って食べても
お腹一つ壊さないツワモノです)

遺伝子レベル的に
インフルに強い抗体でも持っているんでしょうか
そのあたりは謎です

そして
メディカルハーブとかアロマテラピーとか
民間療法レベルのホリスティック医学とか
いちおう予防医学など習ったことのある私ですが
普段はまったく意識してないというか無頓着です

でも昨年知人がくも膜下出血で倒れたときは
自分も心配になって脳ドックと血液検査を受けました
結果として無問題 心臓も大丈夫
絶対血液ドロドロだと思ったのに血栓とかもなし
13年前に肝臓疾患で余命宣告されたのが嘘のよう

思うに身体の弱い人ほど
自分の心身の状態に敏感で無理をしないというか
ちょっとしたことで大げさに反応し
守りに入って休養を取ったりするから
そのことが健康に繋がっているような気がします

でも身体の丈夫な人とか
肉体の状態に鈍感で無理の利いてしまう人ほど
気が付いた時には手遅れってことが多いような
痛みに強い人ほど限界まで気が付かないですから
痛みに弱い人の方が早く対処するというのかな

だから私もインフルとか
酷い感染症にかからないで済んでいるのでしょう
咽頭炎だけは数年に一回位は掛かってしまいますけど
レイキヒーリングを修得してからは
冷え性ではなくなって(昔は末端が氷のようでした)
花粉症も改善されて一年中風邪を引いているという
そんな状態から脱出できましたし
これも氣の技術と知識を身に着けた結果かなあ

あとやたらお茶(特に紅茶)を飲む人で
もちろんハーブティーも一日に一杯は飲むし
朝はレモン&蜂蜜を飲むし
冬場はひたすらミカン食べてるし
しょっちゅう咽喉を濡らしているのと
便秘知らずな体質のお陰もありますね

それだけでなく
ストレスがない生活をさせて頂いている
お陰が大きいとつくづく思います



過去の記事でも書いたのですが

死の記憶からは恐怖が生まれやすいのです
食べ物のこともさることながら
自分の命を奪ったものに対する拒絶反応というのが
どうしても生まれてしまうのですね

それは道具だったり食べ物だったり
シュチエーションとかもあるんですけどね

例えば
刃物なんかで殺された人はとがったものが苦手とか
カミソリで切られた人は髭剃りとかできなかったり
包丁で刺された人は包丁が未だに持てないとか
飛行機事故で亡くなった人は飛行機恐怖症だとか
溺死した人は水を上手く飲むことが出来ないとか
海やプールとか泳ぐことに抵抗があったり…


病気の原因となったものもそうです
とくに感染症

ペストとか天然痘とかすペイン風邪とか
あらゆる流行病で一家全滅とか
目の前の人がどさどさと死んでいくような
そういうのも強烈なトラウマになるとともに
個人の枠を超えて集団のトラウマになりますね
いわゆる集合体無意識に記憶されるというように
みんなにとっての共通の恐怖になります
大災害とか戦争とか民族浄化とかの
ジェノサイドもそうなんですけど

そして今回のコロナウィルスという
症例結果が十分に得られていない
未知の病原菌に対して
人々も社会も恐怖を抱くわけです

過去の疫病大流行によって
死滅した多くの人々の過去の記憶が
個人そして集団的に蘇るわけです
そこに恐怖を伴って

自分たちを死に貶めた病気の記憶ですね

例えば大洪水の後
汚染された生活水と飲み水によって
大規模かつ広大な範囲に広がっていった感染症

私が以前エジプトに旅行して
カイロ博物館に観光した時
一般人のミイラが
たくさんある部屋の前を通ったのですが
その方たちの中の多くがそうした疾患で
亡くなられた人たちのようでした

また私はネズミがとても嫌いなのですが
(ミッ〇ー〇〇スもカピバ〇もダメ)
それはネイティブアメリカンだったときに
ネズミが衣類やリネン類に触れたことによる
媒介されたウィルスの感染症で死んでいるからです
私だけでなく本当に大勢の人が死にました

当時は別の原因と思われていましたが
ネズミの駆除さえすれば…そして
そこに誰かが気付いてネズミの駆除だけでなく
汚染された衣類をすべて焼却していれば
あんなに広がることなく
もっと早い段階で収束していたはずです

まあ当時は
衛生に対する観念というか知識が乏しかったので
仕方ないと言えばそうなのです

ですから
このような原因を追究し取り組んでいった人が
いることに敬意を表さずにはいられません



ちなみにこの動画オススメです 
手洗いって単純なことがどれほど大切なことか
それを知らしめて当たり前にしてくれた彼の功績に感謝のみです
そして彼の人生は功績に反する結果でとても悲しい

手洗いのことで言えば
飲食店で客側にも手を洗う場所がないことに疑問を覚えます
とくに洋食系でパンを手づかみで食べてくれって
そんな感じなのにおしぼりもなく手洗い場がトイレしかない
そういうのってどうよっていつも思います

日本人は入浴する習慣が西洋より長くある文化で
わりと清潔なんだけど最近は
手洗いとか入浴を疎かにしている人が増えてる気がする
潔癖症すぎるのも何だけど無頓着な人もいて極端かな

ちなみに病気の発生源の近くには必ず
その病原菌や病気に対して有効なものが存在する
というのが自然界の不思議な法則です

コブラの毒に対抗する血漿(毒消し)が
コブラの毒から作られるように

その土地で大流行する病に対抗できる成分を持つ
何かがその近くで見つかることは多いのです

植物がその良い例ですね


マラリアなんかも未だにあるわけですが
日本の蚊帳や蚊取り線香そして
蚊よけになる藍染めの衣類とか
そういうのが蚊の媒介による感染症に
悩まされている地域に広まっていけばいいなと思います


そして免疫力
いま学校が休校になったりイベントが中止になったり
結婚式も取りやめや延期になったりしています
3.11のときの自粛ムードほどではないけど
大勢の人が楽しみにしていたことが無くなって
致し方ないとはいえ
意気消沈した空気でどよーんとしています
そして恐怖の記憶がザワザワと噴出してもいます

人は楽しいことや喜びがないと免疫力が下がります
恐怖や不安も免疫力をめちゃくちゃ下げてしまいます

免疫力だけでなく波動も下がります

免疫力を上げるのは笑いです
もちろん乾いた笑いとかではなくて
お腹から声を出して笑うのが大切です

氣の不足ももちろんよろしくありません

身体を温めるということも大切だし
良質の食事や睡眠をとること
ストレスを上手く発散して気分を上げないことには
免疫力は上がりません

冬は身体が毒素(老廃物)をため込む時期です
そして春に向けての季節の変わり目で
肉体が冬に貯めこんだ老廃物を排出しようと
動き出して様々な不調が心身に出やすい時期です

とくにアレルギー持ちの人
花粉症などを持っている人はとくにこの時期
免疫力が低下してあらゆる刺激に反応します

そして空気が乾燥しているのも感染症を引き起こす
各種ウィルスにとっては最適な活動時期です

だから感染症がもっとも流行りやすい時期なんですね

そうならないためにはインフルの対策と同じで

普段から健康診断を受けて
自分の今の体力や身体の状態を知っておき
検査結果から
弱っているところや異常のあるなしについて
把握することも大切です

身体のコンディション整えるために
運動を生活に取り入れたり民間療法に頼ったり
身体を温めて自然治癒力として生じている
心身のデトックス活動を助けて促すことです
春に眠くなるのは自然なことなんです
身体が睡眠という回復時間を
単に必要としているだけなんですから
冬眠していた身体機能が目覚めようとしている時には
それを穏やかに進めてあげるだけでいいのですから

十分に睡眠をとって
太陽の光に当たってビタミンを取って
楽しいことを考えてたくさん笑って
お洒落をして気分の上がることをして
心身のバランスを取ってください

うがいと手洗いももちろんちゃんとして

お風呂も入って身体を清潔にして
(シャワーだけなんてのはダメで
ちゃんと湯舟で温まって下さい)
家の掃除と換気ももちろんのこと
ゴミもちゃんと捨てて



そうそう家の中の空気をよくするために
アロマテラピーの精油を加湿器で香らせるのもいいですが

ドライハーブを燃やすのも良いですよ

その昔はストローイングハーブといって
疫病除けにドライハーブを室内に飾ったり
床に撒いたものでした
(その名残がリースなど)

セージはもともと呼吸器系疾患を予防するために
タバコとして吸われていました

タイムはティモールという
殺菌作用の強い精油を含んでいますので
生のタイムがあるならお酢につけて
それらで台所用品を消毒するのもベターです

ちなみに中世の時代にペストが大流行した街中で
死体から衣類をはぎ取り金目のものをあさっていた
四人の泥棒がいたのです
彼らはペストに罹患することなく荒稼ぎしていました
その秘密を教えることを条件に罪を赦されたのですが
そのレシピは「四人の盗賊のビネガー」として
今も伝えられています
彼らはこの特別に処方したビネガーを
身体中にまんべんなくつけて
ペストの感染から自らを守っていたのだそうです

ヘンルーダ、タイム、ローズマリー、
セージ、ラベンダー
これらをワインビネガーに4日以上浸して作ります
(エチルアルコールや90度以上のウォッカに浸してもOK)

後世のレシピではこれにクローブ、ガーリック、
ミント、ヒソップ、アンゼリカなどが
加えられたものもあります

こうしたハーブを燃やしてもいいし
抗菌作用のある精油をブレンドして
空気中にスプレーしたりデュヒューザーで
拡散するといいと思います

ティートリー、タイム、セージ、ミルラ
ローズマリー、ラベンダーなど

四人の盗賊のビネガーを手作りして
それらをボディ全体につけて過ごすのもいいかもですね

(それより優秀な消毒薬が安く手に入るけど
最近は品切れになっている可能性が高いので)

でもこれらは西洋のものですから
今回発生源が東洋(中国)と言われているので
中国原産の抗菌作用のある薬草を
もし入手できるのならそれで作ってみるといいのでしょう

ハーブティーなら
エキナセア エルダー キャットミント 
ヒソップ セージ バジルなんか入ったのがいいけど
自分の弱いところダメージのあるところを回復させて
整えておくことが大事だから
胃腸に問題がある人だったらミントとカモミール
肝臓や腎臓とか血管系とか目的別に
ハーブブレンドを選ぶのがよろしいかと

そして全身の抗菌に役に立つという意味で

アーユルベーダの全身トリートメントや
タイ式オイルトリートメントや
下半身を温めるよもぎ蒸しなんかもオススメです
普通の温浴療法としての温泉でまったりももち

そしてこういう時だから瞑想をオススメしますよ
心の平穏を保ち 氣の無駄遣いを減らしますから

もちろん氣の補充もしっかりとなさってください
そのあたりの方法は以前の書き込みに書いております
<「氣の充実と瞑想とヒーリングの恩恵」

そして当サロンのボディヒーリングもオススメですよ
(と営業活動)

2020/02/27

コロナウィルスに関する見解

バシャールは数冊しか読んだことないけど
私もこのバシャールの意見に同じです
(基本バシャールは褒めて伸ばすタイプの人だなーと)



病気は人類自身が引き起こしていることで
ある意味お試しといいましょうか
レッスン(課題)として起きていることだと思うのです

まさに今回の世界的な反応こそがそれ

アジア人に対する差別とか偏見とかの噴出

そういう人間性を露出される状況下に置かれることで
個々の反応が試されているのだろうと

愛ある対応が出来るか否か

いつだってそれに付きますね

でもまた恐怖と不安が蔓延してしまっている

アジア人全体がターゲットにされている問題でもあるから
そこに属する人々
そして日本人はまだ冷静なほうだと思いますけど

様々なイベントやレジャーが中止になって
悦びと楽しみと感動の正のエネルギーが減って
不安と恐怖と落ち込みという負のエネルギーが
今たくさん増えてて
消費も落ち込み経済活動も停滞しているなー

よろしくないけど

だからこそ こんな時に何をするかですね

愛のある態度がとれるかどうか
いつだって私たちは試されています


そして特効薬の開発をしている研究機関(製薬メーカー)や
現場で頑張って下さっている医師や看護師といった
医療機関の方々に感謝の気持ちとエールを送ります

2020/02/26

日々の至福と悦び~この仕事が私にもたらすもの

Life is joy
Life is work
Work is life
and 
Work is joy



その日の仕事や
プライベートのスケジュールによっては
流動的で多少の変動もあり
まったく出来ない日もなきにしもあらずで
必ずしも全部こなせているわけではないのですが
起きた後と夕方と寝る前の一日三回
祈りと霊的エクササイズ
瞑想などの時間を持つようにしています

なおかつ入浴の時間は
リラックスできるバスタイムであると同時に
禊の時間でもあり
エクササイズやシャワーを使ってのプチ滝行なんかも
不定期に行うことがあったりします

水は私にとってとても相性の良いツールで
水の中に身を横たえていると身体が水に溶け込んで
心と意識を拡大することがとても楽なんです

水は私を刺激し同時に緩めます
心を洗い流すだけでなく精神を潤わせ鎮めます

水は私のインスピレーションであり
創造の源といっても過言ではありません
イデアが水ですから当然ではありますが
(でも泳げないんですよ)



これらは強制的に自らに課すものではなく
楽しんで続けることが大切だと感じます

イヤイヤ続けていたり
やらなければいけないとか
これをしなければ〇〇になってしまうからなどの
プレッシャーや責任感や義務感で行うと
苦行以外の何物でもなく
心に苦痛と抵抗感を生じさせるばかりですから

気持ちいいからやっている

ただけそれだけですね

これらが好きなことだから
自分にとってとても心地の良い楽しいことだから
やりたい続けたい
生活の中で行うことがとても自然で
欠かせない習慣であり趣味嗜好でもあるのです




そんなエクササイズの中には
日々の思いついたアイデアや言葉を書き留めたり
目に留まった素敵な言葉を記録したり
感謝ノートをつけるなど
ノートにあれやこれやを書き綴ることもしているのですが

それをしている最中にふと
あぁ自分はやっぱりこの仕事が好きだなあ…と
そんな言葉が沸き上がってきたというか
噛み締めるような感情がこみ上げてきました

私にとっては
呼吸するのと同じくらいに
この仕事はとても楽なことなんですね

ヒーリングをすることもアチューンメントをすることも
エネルギーとか何かを感じ取ることも
他人様の過去生の情報を読み取ってレッスンを知ることも
それは全然苦になることではないし

息を吸うのと同じくらいに自然なことなんです

私が私らしく そのまんまでいることなんですね
私にとって普通のことというのか
そこには無理はなく努力する必要もないこと

この仕事をすることって私にとってはとても自然で
ただ"自分で入れさえすればいい"ことなんです

ありのままの自分でいれば出来ることで
伸び伸びとした自分らしい自分でいれさえすれば
それだけで出来ること

そんな
私が私でいることで 呼吸するのと同じくらいに
私らしさ発揮することでラクに出来るこの仕事で
お客様の…ひとサマのお役に立てていて 
収入を得られていることがなんだか本当に嬉しくて
感謝せずにはいられないなあ…と

やっばりこの仕事が好きだなあ
この仕事が出来て嬉しいなあ楽しいなあ
ありがたいなあ…

そんな悦びがこみ上げてきたんです

私が私らしくいることで
ありのままの自分でいることで
感じ取れることを伝えたり
ナチュラルに出来ることをするだけで
他人の役に立てているんだなあ

改めて今さら再び
そのことに気付かされて
色んなものが溢れてきたんです

生憎と今の私がしている仕事は
何か特別な努力をして
出来るようになったスキルは何一つないんです

もちろん占いの知識は学んだし
ヒーリングスキルも習ったし
お金を払ってアチューンメントを受けたわけで
その意味では自己投資はそれなりにしてきました
この仕事をする上で
心理学やカウンセリングやセラピーの勉強とか
それもしなかったわけではありません

でも石の上にも三年みたいに
毎日積み上げてがむしゃらに努力して習得する
そんな風に頑張ることはしてきてないんです

霊的真理に書かれていることも
私には水を飲むのと同じくらいにすらすらと
それを理解するのはとてもたやすいことで
既に知っていることを確認するようなもので
それを人に説明するのは自分の中にあることを
吐き出すように楽なことで
知識を習得することに苦労はありませんでした
(相対性理論の本なんかは今でもよく理解できませんが)

結果的に好きでしてきたこと
自分の興味のあることにアンテナを広げ
好奇心の赴くまま好きなことを追及してきたなら
それらがすべて繋がってこの仕事に反映されている
この仕事に生かされているって
そんな感じです

子供の頃から見てきたテレビ番組や映画
読んできた本 興味があって調べたこと
それら自分にとって楽しくて面白いからという理由で
あちこちから集めてきた知識のすべてが
今の仕事の背景であり土台になっているのです

もちろん過去生での履歴としての人生たる経験
霊媒体質という素養があってのことでしょうが


(もちろん万能じゃないし出来ないことも多いですよ
力及ばずでお役に立てず歯噛みすることも多いですし
いつも上手くいくわけではないし
何でもわかるし何でもお見通しってわけではないし
わからないことも多いわけで発展途上で
色んな意味でまだまだ未熟者ではありますが)



だからこそ
ラクに出来る仕事だからこそ 
そこに甘んじてはいけないのでしょう

そこから先は創意工夫と努力が必要なんだと思います

今持っているスキルだけでなく
知識や情報に対してオープンでいて
クライアントさんの抱えた問題や現状に添った
適切なプログラムやアイテムを提供できるように
有益で効率的な方法論を学ぶことは勿論

常に自分をベストな状態に保つこと
霊的感度やポテンシャルを高めて
メンタルをニュートラルに保ち
体調やコンディションを維持して

クライアントさんにとって
自分が善き道具でいられるように
私は私自身を向上させ
最大限の能力を引き出せるように
自分を大事にして楽しませないといけません

私にとってこの仕事は義務ではなく
誰かに強制されてやらされているものではなく
これしかできないから仕方なくしていることでもなく
世間や誰かの評価を得たいがためにすることでもなく
自己実現とかもはやそういうものを超えた

楽しくて大好きで人生のだいご味を覚える
私自身の幸福の居場所たる創造の悦びと
魂の充足のあるところだからです

この仕事を通して日々 私は
クライアントさんの生活と人生をよりよくする
お手伝いをすることが出来ているという
嬉々とした感動と実感 多くの悦びと楽しみ 
何モノにも得難い素晴らしい経験と充足感を
毎日頂けているのです

そのことに感謝するのみです

そしてその喜びをギフトして下さっている
この人生とお客様と出会いに感謝するのみです

Life is joy
Life is work
Work is life
and 
Work is joy

and so
Life is beautiful

2020/02/25

チームでの仕事

私はスピリチュアルヒーラーではなく
マグネティックヒーリングと
サイキカルヒーリングを行う
サイキカルヒーラーと言えるかと思います
(マグネティックヒーラーという
言い方はないから、なんかややこしい)
やっていることは
サイコセラピーという分野ではありますが
(もっとややこしい)

横文字で書くとこんがらがるというか
もうわかりにくいので
氣術師でええんとちゃう?と
最近はそんな書き方をすることもあります

まぁエネルギーヒーラーでも
氣の施療師でも何でもいいんですけどね

でも名乗っている肩書は
スピリチュアルセラピスト

自分でももう何がなんだか…です
聴いて(読んで)いるほうがわけわかんないですよねっ汗



私は基本一人で仕事しています
自営業という意味ではそうですが

一人といってもそれは物理レベルの話
目に見えないところでは一人ではなく
チームでお仕事をしています

物理的な次元のこのサロン
室内にはお客さんと私しかいないのですが

実のところそれ以上の人数がいるのです

その時々によってメンツが少し変わりますけど
人数も変動があって
室内が鮨詰め状態のぎゅうぎゅうのときもあるし
今日は少ないですねっって時もあります

それはお客さんのお連れの方という場合もあるし
私の方のサポートスタッフということもあったり

お客さんのお連れの方は
お手伝いをして下さる方であったり
自分もなんとかして下さいって方であったり
その人に問題を引き起こしている方であったり
様々です

ある時なんかその方の父方と母方のご先祖様が
その方の後ろ左右にずらーっと集合写真みたいに
ニコニコしてほほ笑んで並んでいるときもありました
(おじいちゃんおばあちゃんとか直近の方たちですが)
いつでも見守っているよってスタンスでね

かと思うと
あちこちで拾ってきた浮遊霊(彷徨える人たち)
見た目ゾンビな人々をづらづらと引き連れてくる人とか

そーですねー 背中に屍の山積んでる人とか
生霊さんいらっしゃい!みたいな人とか
(この手のものをくっつけている人の場合 
ガイドさんとかご先祖さんとか所縁の身内の霊は
家庭内暴力に悩まされた親みたいにボロボロになって
今にも消えそうなカゲロウみたいにヤバイ感じ)

来訪者はいろいろ

その来訪スタイルもいろいろ

人間以外のものもいるし

なんか室内をダダッーと走り回ってるのとか
空中をビュンビュン飛びまくってるのが
いるなーって時もアリ

でも今はもうちゃんと肉眼で視えているわけでないし
心の眼でざっくりとアバウトに捉えているだけだし
いちいち視ようともしてないから
別段それが目的の霊視とかはしないのです


さて 今日の出来事

リピーターさんで霊的素養のある人なんで
そうゆうのが解るヒトだったんですけど

今日の施療中 ベッドの周りをぐるぐる
とあるヤツが踊っていたらしいw

その人物の風体を聞くと
「えっと痩せてる黒人さんで
 ジャマイカ人?っぽい人なんですけど
 ノリが軽いっていうか…」

「あ、もしかしてドラッドヘアの?
 こんなこんなヤツですか?」

「はい」

あ それ
私のチームの一員(ヒーリングガイド)です

なんだ来てたのかー ヤッホー‼ 久しぶり~♪

って懐かしい人に再会した気分になりました

普段は誰が来ているかとかまったく意識してないですし
誰が来ててもどんな人が来てようが
そのあたりはどうでもいいやって思ってますので
いちいちコミュニケーション取らないんですよ
基本チャネリングしませんし(あえてやらない)

私のヒーリングガイドさんは
ほとんど外人さん(最後に亡くなった時の国籍/人種)
日本人もいますけど

インド人とかネイティブアメリカンとか
むさいロシア人とかほとんどオッサン
(だから私はオッサン臭いのか)

三次元(現実)だったら外国人なので
言葉通じなくてコミュニケーション取れないけど
向こうさんに肉体がないってのは実に便利なことw
ココロノカイワですからね 以心伝心?

でも彼はもともとブードゥー魔術師なんで
専門というか得意分野はそっち系なんですよね

通常の氣のヒーリングだと
ネイティブの人が来ることが多いです

だから今日はなんで
「〇ちゃん来てたんだろー珍しい」でした

そしてその話の中で
オッサンばかりで
イケメンとか可愛いおネェちゃんとかいないんですよ~
と嘆いていたら

「前にはこんなネイティブの女の子が」
と唯一の紅一点(しかし12歳だ児童労働だ)も見ましたよと

そうなんですよね
すっかり存在忘れてるというか(なんて失礼な)
イヤさいつもヒーリングに参加してくれているのは
知ってるんです わかってるんです
感謝もしてますですよっっ
でもあえてとくに意識してないしお任せにしてるし
コミュニケーションも取ってないので
(ていうか
みな無口でセッションの時だけやってきて
黙々と作業をして終わったら
とっとと帰ってしまう人たちなので)

存在を指摘されて
彼らのこと忘れてることに気付いたという(トホホ)

まだ見捨てずにいてくれたんだって改めてw
(給料は未払いな完全ボランティア)

そんな感じで
私はスピリチュアルヒーラーのレベルには達してないですが
いちおうあっちの世界の人たちとチームの一員として
サポートしてもらいながら仕事をしているのでした
(彼らの代理人というか三次元での代表ってだけですね)

というわけで他国籍なオッサン(一部ロリ)と一緒に
個人セッションやアチューンメントの仕事はしているので

当サロンでは
見えないオッサンたちによるヒーリングが受けられます
ってのがウリになるのかしら??
(上手く行けばドラッドヘアの黒人ダンスが見れるかも)

天使とか可愛いエンゼルとかイケメンでなくてスマンです

2020/02/23

自分語り~プロフィール補足

どうでもいい自分語りです
私がどんな人なのか趣味嗜好の紹介
興味のない人はスルーして下さい

趣味・好きなこと
仕事/カラオケ/ゲーム/音楽鑑賞/動画視聴/映画鑑賞
食べること/さんぽ/カフェ巡り/調べること/読書/漫画
寺社仏閣巡り・仏像好き/美術館や博物館に行くこと/歴史好き
家や建物を見ること/間取りマニア/乗り物好き(鉄道と船)
花や植物を見ること/自然に触れること/陽だまりで昼寝

西洋アンティークのインテリア家具好き/和の物も好き
建物を見るのが好き・廃墟も好き
皿とかテーブルコーデの世界も好き
宝石とか美しい工芸品を見ることも好き
修業フェチ(座禅とか瞑想とか滝行とか大好き)
お茶好きで紅茶好き 酒好き(ギネスとジンとスコッチ)
タバコは昔吸ってましたが今は吸ってないです
(吸ってた銘柄はラッキーストライク)

旅行も好きですがほとんど行けてないですね
温泉&マッサージ好きでスパでまったりするのサイコー

今は見ないけど野球好き(阪神ファン=アンチ巨人)
村山監督の時代(ふるっ) 小林繁と真弓ファン 
田淵と江夏のバッテリーに身震いし虎の元締が好きだ~
※梶原一騎のスポ根アニメは大好きだったけど
 オリンピックや駅伝は興味ないなあ

若い頃は絵を描く仕事をしていたのですが
今は描きませんし描けません
ハンドクラフト(アクセ作り)とかレース編みなんかも
してたことあるけど今は目の問題で出来なくなりました
料理はまあ普通にできます 
お菓子作りも出来なくはないけど今はしない
アロマテラピーとかメディカルハーブとか習ってたから
アロマテラピーの調香もするしハーブも香り物も好きです
植物育てたりもしますけどあんまし上手くないです
好きな花はバラとジャスミンとミモザとカサブランカ
お香は伽羅が好き
 
壊滅的な運動音痴で泳げない人ですが
若いころはディスコwも行ってた
ジムに通ってたりヨガもやってたから
身体動かすこと自体は嫌いでないのですけどもね
(サスケとか筋肉番付とかよく見てたし)

動物好き(クマとネズミは嫌い)動物園反対派
ペットは飼いたいけど環境的に無理なので
犬は小型犬が苦手で大型犬派 
ドーベルマンとかシェパードとか秋田犬が好き
グレートピレネーズとかモフモフしたい
(野犬の群れに襲われて死にかけたこともあるのに)
猫はなんでも好き 鳥は猛禽類が好きです
イルカとシャチと泳ぎたい(だが泳げん)
魚は食べるの専門 
虫はそんなに得意ではないですね
カマキリとかカブトムシとか触れますけど
ワーム系はダメだなぁ


◆好みのタイプ
憧れの人はデビッド・ボウイ
誘われたら(故人ですが)何もかも捨てて
地の果てまで尻尾振ってついてっちゃいますよ~w
(絶対に誘ってもらえないけどっっ)

日本人だとB'zの稲葉さん 笠智衆 白州次郎
あとクリント・イーストウッド
ジェームス・コバーン スティングにボーノ

二次元だと矢吹丈と004


◆昔からファッションやメイク 
ブランド品には興味なし
綺麗な人は好きですし
他人を魅力的にすることに興味はありますが
素材としての自分には興味がないです
自分に似合う格好をすればいいなって感じです
けどコスプレとかは楽しそうだし嫌いじゃない

以前はコレクションとかお気に入りの物を
集めることをしてたこともあるけど今はなし
ディズニーキャラには興味なく
不思議の国のアリス(テニエルのイラスト)位かな
スヌーピーとピンクパンサーは好きでした
好きな画家はドガとダリ
好きなイラストレーターは横山真弥さん 


◆音楽
わりと節操なく幅広いジャンルを聞きます
基本的には洋楽ファンで
カラオケでも洋楽ばかり歌ってます

ジャンルとしては
60年代のアメリカンポップス&ロック
ブリティッシュロック モータウン プログレ
70年代から80年代のハードロック&ポップス
スウィングジャズ 映画音楽 フォークロアな民族音楽
カントリーもスタンダードも聞きます
楽器はピアノとバイオリンとフルートとハープの音色
サックスなんかが好き(楽器はまったく弾けません)

ミュージシャンやバンドは
ビートルズ ローリングストーンズ レッドツェッペリン 
ディープパープル レインボー ハート カンサス シカゴ
パット・ベネター シンディ・ローパー ビリー・ジョエル
ジャーニー エイジア エリック・クラプトン  PPM
エルピス・プレスリー カルロス・サンタナ トト
ボストン アースウィンドファイヤー クィーン キッス
ロッド・スチュアート ポリス S&G ELO イーグルス
マイケル・シェンカー スコーピオンズ アイアンメイデン
リンダ・ロンシュタット オリビア・ニュートン・ジョン
スージー・クアトロ ブロンディ ピンクフロイド イエス
デビッド・ボウイ デュラン・デュラン U2 ボンジョヴィ 
アバ プリンス マイケル・ジャクソン カーペンターズ
REOスピードワゴン フォリナー UFO ショッキングブルー
ヴァンヘイレン グラハム・ボネット ホール&オーツetc 
あ、ベイシティローラーズも好きでしたw

昔聞いてた邦楽は
アリス 中島みゆき 浜田省吾 ハウンドドッグ
明菜ちゃん レベッカ 安全地帯 大瀧詠一 
甲斐バンド 陰陽座 上々颱風 Cocco Do as infinity
B'z ブルーハーツ ラルクもGacktも好きです

最近は
和楽器バンド アデル レディガガ シーア
オリガ ケルティックウーマン サラ・ブライトマン
新妻聖子さん森摩季さんも好きです

クラシックは苦手です 歌があればなんとかだけど
コンサートでは寝てしまいます
リストとチャイコフスキーくらい
好きな映画音楽の作曲家はエンリオ・モリコーネ
ジョージ・ウィンストンやエリック・サティ
坂本龍一や村松健の曲は好き
好きなピアニストはフジコ・ヘミングさん

映画のサントラだと「サスペリア」サイコー
「楽しみを希う心」も大好きな曲


◆読書傾向
子供の頃好きだった本は「十五少年漂流記」「はつ恋」
「アルセーヌ・ルパン全集」「金田一耕助シリーズ」は
全集制覇しました 他にはまったのは
「悪徳の栄え」「屋根裏部屋の花たち」「嵐が丘」
「シンデレラ迷宮」「コインロッカーベイビーズ」
「マノン・レスコー」「仮面の告白」
コリン・ウィルソンとカール・セーガンの著書好き
事件史やシリアルキラー本やマーダーケースブック
プロファイリング系やノンフィクション好き
人物史や伝記モノ 王室の史実モノも結構読みました

でもおとぎ話も好きで「星の王子様」の世界観や
「不思議の国のアリス」のパラドックス感好き
好きな作家さんは松本清張 永井路子 村上龍
森鴎外や三島由紀夫の言葉の選び方好きです
高村光太郎や中原中也の詩も好き
新井素子さんや赤川次郎なんかもよく読みましたよ
シドニー・シェルダンも一時読んだなあ
ハーレクインの作家さんだと
シャロン・サラとキャンディス・キャンプが好き

江戸川乱歩の小説は好きになれなくてドラマのみですね
(やっぱり明智は天知茂でせう)


◆好きな漫画&アニメ
今はもうアニメは見ないけど
手塚アニメと石森アニメ&特撮を見て育った世代
ジブリも好きですよ 梶原一騎作品が好きで
「あしたのジョー」「侍ジャイアンツ」
「タイガーマスク」とか大好きでした
女子向けより男子向けのロボットアニメや特撮好き
仮面ライダー キカイダー大好きです
「仮面の忍者赤影」「ジャイアント・ロボ」
「マジンガーZ」「デビルマン」「ダイターン3」
ヤマトもルパンももちろん好きでした
してガンダムはファーストオンリー
(アキバのガンダムカフェも行った)
海外アニメも好きで
「チキチキマシン猛レース」「ドボチョン一家」とか
ハンナバーベラやマーベルのも好きでした

好きなアニメキャラもたくさんいましたよ
そして声フェチでもあるので
池田秀一さんの声とか萌

あ「地獄少女」はまりました
4は見てないけど


漫画は今でも読みます
子供の頃は少女フレンドとなかよし派
当時から大和和紀さんの大ファンです
大人になってからは少女少年ものは見ませんが
大人買いをしちゃったのが「鋼の錬金術師」w
あ゛ー「セーラームーン」「ふしぎ遊戯」
なんかも大人なのにはまっちゃったけどw

今も揃えているのは森薫さんの「乙嫁語り」
秋乃茉莉さんの「ペットショップオブホラーズ」
船戸明里さんの「Under the rose」
(あんだろはとにかく早く続きを描いて欲しいっっ) 
電子で買うものと紙媒体とは分けていて

あと近藤ようこさん 山岸良子さん 吉田秋生さん
有吉京子さんの作品 このあたりは今も買います
あと永久保さんの「カルラ舞うシリーズ」
ハーレクインのコミック化だと
さちみりほさんと藍まりとさんのが好きですね

他に好きな漫画家さんだと
池田理代子さん 高橋留美子さん
皇なつきさん 津雲むつみさん 松本零士さん
藤田和次郎さん 安彦良和さん 星野之宣さん
高橋葉介さん 水島新司さん 三山のぼるさん
江口寿史さん 松苗あけみさん 一条ゆかりさん

昔好きだった少年少女漫画だと
「ブラックジャック」「エコエコアザラク」「愛と誠」
「サイボーグ009」「百億の昼と千億の夜」
「カムイ外伝&カムイ伝」「キャプテンハーロック」
「クイーンエメラルダス」「バビル二世」「水滸伝」
「うしろの百太郎」「湘南爆走族」「うしおととら」
「夢幻紳士シリーズ」「野球狂の詩」「すすめパイレーツ」
「スケバン刑事」「カンタレラ」「SWAN」「有閑倶楽部」
「日出処の天子」「エロイカより愛を込めて」とかとか
モーニングを購読していた時期があるので
かわぐちかいじさんの作品とか好きだったし
名前の由来になった「メフィスト」も好きな作品で
島耕作シリーズも昔は読んでたかな

好きな漫画家さんも作品もたくさんあるのだけど
キリがないのでとりあえず思い出せるだけ


◆好きな映画&俳優さん
最近はあまり映画館で見ることはなく
テレビもないから見れてないです

女優さんだと
ビビアン・リー マレーネ・デートリッヒ
クラウディア・カルディナーレ デボラ・カー
エリザベス・テイラー マリリン・モンロー 
ドミニク・サンダ キャサリン・ロス 
カトリーヌ・ドヌーブ
ナタリー・ドロン エドナ・パーヴィアンス
ジョディ・フォスター フィービー・ケイツ 
ナターシャ・キンスキー ミッシェル・ファイファー
ソフィー・マルソー イザベル・アジャーニ
キャサリン・ターナー キャメロン・ディアス
キャサリン・ゼダ・ジョーンズ
チャン・ツィー ファン・ビンビン 

男優さんだと
クリント・イーストウッド ジェームス・コバーン
リー・バン・クリフ スティーブ・マックィーン
ジュリアーノ・ジェンマ フレッド・アステア
チャールズ・ブロンソン ジョン・ウェイン
ロバート・レッドフォード レスリー・チャン
市川雷蔵さま 
映画俳優ではないけど坂東玉三郎さん好き
美輪さんもお芝居やコンサートは行きました

日本人の俳優さん好きな人たくさんいますが省略

好きな作品の傾向というか想い出ある印象深い作品
インパクトを受けた忘れられない映画になりますが

チャップリンは全作品ですがなかでも「街の灯」
「犬の生活」「モダンタイムズ」「殺人狂時代」
「黄金狂時代」「独裁者」「ライムライト」
黒澤作品では「七人の侍」「乱」「影武者」
「蜘蛛の巣城」「羅生門」「椿三十郎」「生きる」
フェデリコ・フェリーニや小津作品も好きですし
木下恵介監督の「野菊の如き君なりき」は号泣モノ

ミュージカルやホラーも好きですし
ドキュメンタリー系やシリアスな社会派作品 
問題提起をするノンフィクション
戦争や紛争モノとか結構見たかなー

インド映画も好きですし
「きっとうまくいく」「ムトゥ」とかはまりました
ロジャー・コーマンの三流低予算映画も大好き
クリストファー・リーやピーター・カッシングの
ドラキュラ映画とかも大好きでした

コメディも好きです「ポリスアカデミー」とか
メル・ブルックスのパロディ作品とかサイコー
「少林サッカー」「メジャーリーグ」とかも好き
矢口史靖監督の映画も好きで
「ウォーターボーイズ」「スイングガールズ」
何度も見ました
「飛んで埼玉」もよかった

西部劇も大好きで
「荒野の七人」「荒野の用心棒」「荒野の1ドル銀貨」
「夕陽のガンマン」「シェーン」「赤い河」
「3人の名付け親」「遥かなるアラモ」「OK牧場の決闘」
「エルドラド」「リオ・ブラボー」「帰らざる河」


 渋いぜクリントさん たまんね~

香港中国映画だとチャン・イーモウや
チェン・カイコー作品にみられるような
救いのない話とか好きだったりしてw
「紅いコーリャン」「菊豆」
「さらば、わが愛/覇王別姫」「花の影」
「チャイニーズゴーストストーリー」
「画皮 あやかしの恋」とか
「少林寺」や三流のカンフー映画も好き
「正義の行方」「變臉 この櫂に手をそえて」
「哀戀花火」なシリアスも好き

「タワーリングインフォルノ」はとにかく
消防士役のスティーブ・マックィーンLOVE
「ポセイドンアドベンチャー」は
ジーン・ハックマン演じる不良牧師がたまりません

「ロミオとジュリエット」「風と共に去りぬ」
「フレンズ」「ドクトル・ジバゴ」「禁じられた遊び」
「ブラザー・サン・シスター・ムーン」「野のユリ」
「ミモザ館」「哀愁」「めぐり逢い」「間諜X」
「愛と悲しみのボレロ」「王様と私」「道」「オルフェ」
「白い家の少女」「華麗なるギャッツビー」「テス」
「グリース」「大脱走」「天使にラブソングを」「家路」
「赤ちゃんに乾杯」「ひまわり」「80日間世界一周」
「ニューシネマパラダイス」「ブレイブハート」
「三銃士」「少年は虹を渡る」「フォローミー」
「明日に向かって撃て」「俺たちに明日はない」
「インディジョーンズ」「ドライビングミスデイジー」
「クールランニング」「砂の器」「人間の証明」「手討」
「サチコの幸」「狐がくれた赤ん坊」「二十四の瞳」
「シンドバッド虎の目大冒険」「史上最大の作戦」
「遠すぎた橋」「三匹荒野を行く」「かわうそのミジー」
「名探偵登場」「そして誰もいなくなった」
「戦場のメリークリスマス」「ベン」
「スタンドバイミー」「アウトサイダー」「暴走列車」
「ロッキー」とかも普通に好きですし
他にも好きな作品たくさんあるはずなんだけど
記憶力の低下で思い出せないっっ
全部書いてもキリがないですけどW

「ゴジラ」「ガメラ」「モスラ」も大好きですよ
「大怪獣ガッパ」とか「妖怪大戦争」とかオモロー

※「遥かなるアラモ」とか「ブレイブハート」は
男たちが愛する人々を守るためそして
名誉と誇りのために勝ち目のない戦に挑む姿に
胸が熱くなって感情移入して号泣しちゃうんですよね
「華麗なるギャッツビー」「ダウンタウン物語」は
フィッツジェラルドのまさにこの時代に生きてたんでw
フラッパーのあのファッションをして
チャールストンを踊ってたジャズエイジの青春時代を
思い出すのでとても懐かしくまぶしいのです

海外のドラマ作品では
「コンバット」「ローハイド」「ペイトンプレイス物語」
「トワイライトゾーン」「大草原の小さな家」「バッドマン」
「チャーリーズエンジェル」「バイオニックジェミー」
「ヤングライダー」「ドクタークイン」「ルーツ」
「ビバリーヒルズ高校白書」「フェーム」「コスモス」
韓流だと
「チャングム」「私の名前はキムサムソン」
「ファンタスティックカップル」
「麗~花萌ゆる8人の皇子たち」にはまりました

日本のドラマだと
「特捜最前線」「必殺仕掛人」をはじめとしたシリーズ
「子連れ狼」「江戸の鷹」「われら青春」「俺たちの旅」
NHKの少年ドラマシリーズ 「西遊記」「Gメン75」
「バーディ大作戦」「アイフル大作戦」「思い出づくり」
「浮遊雲」ダークな野島作品も山田太一も好きでしたし
「雨と夢のあとに」「ささらさや」「トリック」「大地の子」
「スカイハイ」「勇者ヨシヒコ」「医龍」「JIN」
「のだめ」もドラマ化よかったし

「風雲たけし城」とか「料理の鉄人」も好きだった
「ゲバゲバ60分」や「カリュキュラマシーン」も
とんねるず好きなので「とんねるずのみなおか」
「ラスタとんねるず」のジャイアント将棋好きでした

今はテレビないから見てないケド

◆行きたい場所としたいこと
たくさんあるなー
海外はエジプトと台湾しか行けてないので
予算があれば世界中巡りたい

イギリス行ってストーンヘンジや
シェイクスピアの生家にも行きたいし
お上りさん的にビートルズゆかりの土地も回りたい
アイルランドでしぼりたてのギネス飲みたいし
スコットランドのハイランドやヒースの丘も見たい
ハリウッドでスターの手形にも手を当ててみたいし
アラモ砦にも行きたいしロッキー山脈にも行きたい
アンテロープキャニオンにも行きたいし
ハワイで天体観測もしたいし
アフリカのセレンゲッティに沈み行く太陽も見たい

中近東も行けてないとこたくさんあるし
アジアも色々行きたいんですけどねー
モルディブで海にプカプカ浮いてのんびりもしたい
オーロラも見たいし遺跡巡りもしてみたい

オリエント急行や
クイーンエリザベス号に乗っての旅もしたいですね

日本国内でさえ 北海道や沖縄とか行けてないとこ
たくさんあるのに欲張りですw

まぁそんなこんなで好きなものの傾向はこんな感じ
これで人となりとかそんなんが少しわかりますかね?

そんなんでプライベートの私は
すぴなことには興味のない俗物なんでございますの


自分語り~登録チャンネル

どうでもいい自分語り・趣味の話をします
興味のない人はスルーをどうぞ

私が登録しているYoutubeのチャンネル
こんなの見てますよってハナシ



◆乗り物系
免許持ってないし乗り物酔いが酷いですが乗り物好きです
とくに鉄道というか列車の旅が好きなんですね
飛行機は高所恐怖症なんですが
ファーストクラスに死ぬまでは一回くらい乗りたいです

スーツ 交通 / Suit Train
他にスーツさんのは旅行のも背広のも登録しています
おのだ/Onoda
飛行機系で他にホテルステイとかカード解説とか
鈴川絢子/Suzukawa Ayako
鉄道系です カワイイお母さんで微笑ましい

◆海外生活及び旅行生活その他
旅行好きだし海外好きなので
Chiaki
英国在住の可愛らしいCAさん お洒落な癒し系で女子力高し
華音チャンネル (Kanon)
ロンドン在住のコミュ力高い面白ガール
バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika
こんな自由な生き方とてもウラヤマシイです
井上ジョーJAPAN
世界中旅行できていーなあ~
★the Luxury Travel Expert
外国人の方のサイトですがゴージャスな旅行を
疑似体験させてもらえるチャンネルです
TJ Channel Thailand
タイ在住のハーフのTJさん 
タイについての情報盛りだくさん
【ぽや旅】poyatabi
ご夫婦で旅行しているときのVlog
パワースポット一人旅
日本中の神社を巡られていて案内してくれる動画
編集がよくて自分も一緒にお参りしてる気分に浸れます

Lucky-Star-Natureちゃんねる
ナチュラルライフって感じです
古民家ひとり暮らし
カメラのアングルとか編集がいい感じ
OKUDAIRA BASE
こちらもほんわかします
AlmazanKitchen
外人のおっさんが自然の中で料理して食べてます
いつもウマソーとよだれ垂らしながら見ています
yamame
ほのぼの癒し系です
ごはん日記 - where and what locals eat in TOKYO
美味しそうなものをたくさん食べれる胃袋がうらやましい
たっちゃんねる
おじさんが一人で飲み食いしてるだけなんですがw

他に料理系では
水島ヒロやもこみちくんのも見てます

◆lineアニメ系
スカッとLINE
嫁に浮気されまくりのひろしが好きです
ひろしの靴下
上記のひろしと愉快な仲間たち
Original Story/おりすと
考えさせられるひねった物語がなんとも
クロネコの部屋
案内人さんがカワイイ 声優さんの声もカワユス
ホタルのLINE
ホタルさんの突っ込みが痺れます


◆お笑い系?ニュース系?になるのかな
たっくーTVれいでぃ
しゃべりとか面白くて楽しいです
中川家チャンネル
PDRさん
コンビニ店員と客シリーズが好きです
宏洋Official・三代目
オモシロイ人ですよね
NOBLEMAN【ノーブルマン】
最近動画更新していないので心配です

◆情報系ですね お勉強になるトコ
カカチャンネル
しくじり企業シリーズが好き
PropagandaBusterJP
テキサス親父さんのサイト
フィフィ(FIFI)
色々と解説がわかりやすいです
懲役太郎チャンネル
塀の向こうから戻られた人のお話
WWUK TV
国際人のカレを応援しています
kubota
元祖弁護士ユーチューバー
転職警察官・桜井陸の駆け込み交番
元警察官の方です
アシタノワダイ
昔から見てるけど傾向がかわりました
ブライトサイド
役に立たないのもあるけど
トップランキング
こういうのもまあまあオモロイ
人が死なない防災
役に立つかも
人生を変える学校
簡潔に内容がまとめられててありがたし
ドクターハッシー/内科医 橋本将吉
役に立つし面白いです
ChGrandStrategy
歴史解説が勉強になります
最強のメラ
黒歴史人物が好き


◆歴史美術ミステリーその他情報系
歴史の細道
歴史じっくり紀行
戦国武将の名前が覚えられませんっっ
tera sen
江戸時代中心です
英国ぶら歩き
クセになる音楽と編集
美術系YouTuberいとはる
絵画の解説です
あたまんじゅう
咲熊
突っ込みと掛け合いが好き
囁き女官の館
ベルばら好きなんだろうなぁ
夜光猫
オカルト系というか怖い話系ですね
世界ミステリーch
これもすごくためになる

◆動物好きなものですから
The Lion Whisperer
ライオンに愛されててウラヤマシイ
人間マタタビぶりがスゴイですよ
へんないきものチャンネル
ものすごくためになります
特に住血吸虫の話とか


◆事件・犯罪・殺人系
【公式】恐怖の事件簿~マンガで紐解く怪事件~
漫画形式です
パニックモンキー
ヌシさんイケボ
磯富良 梵の事件簿チャンネル
ゆっくりシリアルキラー研究所
テオCの闇研究所
ブルータイプ
世にも恐ろしい事件


◆音楽系
僕、フォルテ/Mr.Forte
マッチョでコミカルなピアニストさん
銀ちゃんねる / Gin channel
音大生なのにバリトンの声が素敵
しおたん
食べっぷりも歌もダイナマイト‼
クラシック歌手の枠を超えてて好きー
青鳥
世界のフォークロア紹介


上記以外は
好きなミュージシャンやバンドのサイトとか
東映アニメとか東京ムービーとか手塚プロとか
東宝ゴジラチャンネルとかとか登録してます

2020/02/22

エネルギーワークの落とし穴②

前回書ききれなかったことその他
追記的な補足記事になります

ええっと様々に存在する
・施療としてのエネルギーワーク
・精神的修養としての
 エクササイズとしてのエネルギー的アプローチ

これらは本来分けて考えられるべきものなのですが

いずれにしてもこの二つに共通して言えることとして
それを受けるクライアント側の状態を理解した上で
その人のレベルに見合った内容で
処方箋的なメニューは組まれないといけません

物質的な身体のことで言うと
年齢・性別・体重・身長などを測ることで
その人が年齢に見合った成長を遂げているかなど判断し
各種検査(血液・尿便・視力聴力・心電図・MR他)などで
異常がないかを診断し問診もして基礎体力を考察して
この程度の運動なら問題なしとお墨付きを得るように

その人の霊的な身体(およびエネルギーフィールド)の
現在の状態と発達具合を把握して
今その人の霊性がどこらへんにあるのかを推し量って
その上で受けた方がいいもの受けるには早いものなど
必要なワークや避けるべきワークを見極めるべきです

でも困ったことに初心者向けの
誰にでも安全で有益なエクササイズやワークにしても
超上級者向けの一部の人にしかお薦めできないものも
混在して紹介されてしまっているのが実状です

これは先にも述べたように
19世紀から20世紀初頭にかけて
東洋のエソテリックな知識を西洋人がありがたがって
自分がどの霊性にいる人間なのかも省みず
そのワークやトレーニングによって
得られる結果だけに着目して
トレーニングによって得られる能力だけを目的として
持ち帰って広めてしまったり
その逆のことも起こってしまったりで
全体を理解せずに一部だけを求めてしまったことが
原因なのかなと思います

ちなみに霊的レベルというのは
6次元の身体(第4の身体~神体)の成長度で
判断されるべきですけれども
その成長度(魂との一致度を100とするなら
(人間としての始まりが0または1ですね)
0から100の間で
輪廻転生からの卒業(解脱)が見えてきたって人は
90以上ってところでしょうか

そしてチャクラを開く(外す)ワークとか
してもいいよって人はこの90以上の人ですかね
本来はそういうレベルまで達した人向けに
用意されたトレーニング

だからそれ以下の人たちがトライしてしまうと
人としてぶっ壊れてしまうのです
(仙道なんかでも呼吸法ひとつ出来てない人
腹式呼吸できませんて人にいきなり
小周点だの大周点だのはさせないでしょう?)

現在地球に住んでいる人々は
霊的レベルが50以下の人ばかりですよって
平均値としては30くらいかな
世の中の価値基準自体が
「おれガーわたしガー」なまだエゴイズム中心だし
自分以外の他者(他国)とシェア出来るレベルに
まだまだ達していません

6次元の身体がある程度育っている人は
思考の身体も育っているからIQはまず200以上
感情の身体も育っているわけなのでEQが高く
感情のコントロールが出来て
自己肯定感と心の満足度と幸福度が高いです

そしてIQだけEQだけ高くてもダメで
両方が揃って成長していないとなのです
なおかつその二つだけ高くてもダメで
愛と思いやりのある行動を周囲の人々に
実践できていないといけないのです

(そうした事柄から各自の成長度も
大体のあたりをつけられると思います
そしてIQやEQが低い人なのに
解脱したとかカルマのレッスンは終わったとか
霊的覚醒をしたなんてことはありえないのデス)


そんなレベル1からレベル100までの間で
その人がどこまで身体を成長させている人なのか
大体のおおよその目安にしてもそこを考えて
その上で現在の状態とか鑑みて
施すべき施療の範囲や関与すべきワークを決める
それがベストなのですね

でも現状はその霊性や霊的身体の状態に
見合った適切なワークやアプローチがされていない
そういうのは否めません
オカルティックな修養やスピリチュアルなワークに
手を出す人の中には
自分がまだ30程度しか成長していないのに
成長度60位の人向けの内容に手を出して
それでおかしくなっちゃう人もいるということ


瞑想も含めて霊的修養のことでいうならば
本来は指導者がいてその指導によって
進められるべきものなのです

でもそこは省かれて伝わってしまった
そしてちゃんと指導者としての知識も経験もなく
ただテキストのように方法だけを知っている人が
なんちゃって指導者となって無責任に広めてしまった

眼に見えない世界というか分野のことなので
それが間違っているとか見極める目を
持たない人が受ける側にいることも
よろしくない現状ではあったり

医療事故なら目に見える結果であり
それを理解して証明する手立てもあるけれど
(セカンドオピニオンも選べるし)

スピリチュアルな世界のこと
そして霊的な身体やエネルギーフィールドのことは
受ける方もそれを行う方も目で見て確認できないので

スピリチュアルなワークやアプローチを
受けたことによって生じてしまった
医療事故的なダメージを証明することは出来ないし
そこと結びつけて判断することも出来ない

本当に難しいことだと思います

かといって
スピリチュアルなエネルギーワークが
危険極まりない不利益しかもたらさないものだと
そんなことはまったくないし
適切かつ誠実な用い方をすれば
結果も出せる本来は有益なものなのに

残念なことでもあります




今の私と違って 
以前の私はかなり無謀なところがあって

興味本位と好奇心から
手ごろなワークショップやセミナーに
参加していた時期がありました

中目黒の占いの店で働いていたとき
代官山にその当時の先駆者的な
ニューエイジショップがあって
そことうちのお店で交流があったので
情報が入りやすかったというのもあります
なので自然とそっち方面の知識は入ってきました
(バシャールとかのチャネリングや
前世療法とか一早く始めたトコ)


そしてある日
そこで主催したものではないのですが
ディクシャというものを
受けたことがあったんですね
大層な触れ込みだったというのもあり
「なんだろう?」とワクワクしながら

その場所に行った瞬間に後悔しましたけどw
なんかね 場の空気が異様な雰囲気で
(か、帰りたいと思ったものの
支払いは前払いで済んでいたし)

頭に触れられるんですけど
「潰された(壊された)!」
みたいに圧迫感と違和感を覚えて
うわっ‼ 止めて~と思いました

なんていいますか
ウんコついてる手で触られちゃった気分



第七チャクラがね
汚れちゃったって本能的に思ったわけです
(視覚的に見たわけではないですよ)

単なる錯覚で思い込みという
心理的な拒絶反応と言えばそうなんでしょうけど

ダメージから回復するのに
とりあえず自然治癒では無理でした
それなりに対処をあれこれして
なんとか違和感を取り除くことになりました

あと15年位前ですね
当時の占い師の友人が
ヒーリングの某学校に通い始めて
(年間100万くらいするとこ)
練習台になって欲しいとのことで
なったことがあるんですけど

オエーオエーって吐き出せと
エアー嘔吐?をさせられたんですね

正直こんなことに何の意味が?って思ったし
アホらしかったです
無理やり吐けと言われても
吐きたい何かがあるわけでもないし
ゲップもあがってこないのになして??でした

でもそういうやり方というし
練習相手になった以上はやらないとだし
頑張ってみたら翌日からお腹が痛い

穴が開いたような違和感で気分悪くて
結局第3チャクラにめちゃくちゃダメージ
一か月くらい引きずりました

例えばそうですね
うちにいらしたクライアントさんで
施療中や施療後に空ゲップが出ること
あるんですね

私もそういうことあります

「うっ、産まれる!!」みたいに
何かが胃の中からつきあがってきて
(嘔吐とは明らかに違います)
ピッコロ大魔王がシンバルやタンバリン
を逆出産するような状態になっちゃうこと
(もしくはマニトウとか<古いっっ知ってる人いるのか
エイリアンが身体食い破って出てきそうな感じ?)

そんな風に自動的に体内から何かが出てきそう
これ出したい出さなきゃだめよね
おっし出ていきやがれっっっ…だったら
出すべきもので老廃物(便とか尿とか)と一緒で
出したらスッキリと楽になるから
身体に負担はないのです

あっても虚脱感ですかね
(なので施療後はティータイムと予後の時間を
何かあったときの対処の時間としても設けてます)

でも無理やりはよろしくないです

自然と生じることに身を任せるのと
(身体が何かを排出しようとする行為を促すのと)
無理やり身体から引きはがすのとでは大違いなのです

そして身体の外側(エネルギーフィールド)にあるもの
表面にくっついているものを処置するのと
身体の内側(エーテルダブル)に巣くっているものを
処置するのとではまったく対処法が異なります

その人の一部になってしまっているものなのか
分離して単独のものとしてそこにあるものなのか
エレメンタルなのか霊体なのかといった性質etc
それによって一度ではなく小分けにして
段階的に対処すべきものもあるわけなので

エネルギー的な施療にしても
エクササイズにしても
(目には見えない心と思考の)身体をいじっていく
身体に働きかけていくということなので
ちゃんとその仕組みを知らないといけません

タブーとか原理とかそこも知識を持つべきということで

2020/02/19

エネルギーワークの落とし穴①

以前に知人の方から伺ったことです

その方は自分の問題と向き合うために
とあるエネルギーワークを受けられたそうなのですが
(もしかしたらヒプノだったかも)
お陰様で氣鬱になる状態というか
ダークな気分はなくなったものの
それと同時にそれまで取り組んでいたことへのやる氣
すなわち情熱が自分の中から消失してしまったというか
炎が消えてしまったかのような状態に陥ってしまった

…とのこと

実際どのようなワークであったのか
詳細まで伺ったわけではないので内容が解らず
あくまで想像でしかないのですが

たぶん
その施療者の方がエネルギーブロックと判断した
負のエレメンタル(データ)に対しての
アプローチをされたのだとは思うのですけど
余計なものまで取ってしまったか
穴が開いた部分をきちんと埋めることをしなかったか
書き換えをきちんとしなかったか
そのあたりかなあ…と

以前のどこかの書き込みにも書いていますけど

エレメンタル(記憶たる想念データ)は
過去のものとリアルタイムで作られているもの
過去生のものと今生のものと
実に複雑に入り組んで絡み合い
相互関係を成り立たせながら存在しているので
これらに対してアプローチするときには
慎重にならないといけないのです

肉眼で見て物理的に
確認することの出来ない器官ですから余計に

そしてこれらに働きかけるときには
大量の氣を必要とするので氣の補充が欠かせません

(置き換えていうなら
長時間の外科的手術をするのに
大量の輸血と点滴が必要になる…みたいな
でないと大量出血により失血ダメージを生じ
そのことにより身体全体あるいは一部に
深刻な機能不全の問題が発生してしまう)

このようなことと浄化という名の好転反応
ヒーリングクライシスについて理解していないと
様々な弊害が生じてしまいます
(エネルギー的施療やワーク後の不安定な時期には
遠隔的な施療でサポートできる状態が望ましい)

ヒプノセラピーやエネルギーワークをした後
無気力状態になってしまったとか
鬱を発症したとか健康を損ねてしまったとか
実のところそういう話はよく聞くことなのです





記憶たるエレメンタルのことを
媒体としてのマイクロチップやデータファイル
ディスクに置き換えて説明することもありますが
不必要な電子媒体やレコードをピックアップして
その数枚を処分するというのとは違うのです

複数のエレメンタルの相関図は
シナプスによって繋がっているニューロン
複雑に伝達しあっている脳細胞のようなものです

脳腫瘍の除去などの複雑な脳の手術をするとき
単純に腫瘍部分だけを切除すれば解決ではないように
(血管や神経に食い込んでいたりする場合もあるので)
エレメンタルの書き換えや弱体化をするときには
そのデータを読み込むハード部分すなわち
本体たるその人自身の霊的な身体の健康状態
データが格納されている部分の状態など
様々な要素を鑑みて進めないといけません

その人の霊的な身体の状態(肉体含む3つの身体)は
霊的レベルによって耐性が異なっており
エネルギーフィールドの状態も人それぞれです

現代社会においてはほとんどの人が
極端に氣が不足していて
オーラの損傷がある人ばかりなので
霊的身体の深い部分に触れるより以前に
こちらの問題を整えるのが先なのです

とくにエレメンタルが蓄えられている
チャクラと呼ばれるエーテルセンターは
3つの身体のつなぎ目であり枠組みである
エーテルダブルにある器官なので
ヒプノセラピーや過去生の解放ワークなど
記憶の部分に触れること…すなわち
エレメンタルに対する働きかけをするなら
3つの身体のバランスが整っているのが条件で
そうでない人にこのようなアプローチは
ダメージを与える結果を生むことになります

3つの身体の調和がとれていない人に
そのような働きかけをすることは
3つの身体のバランスを崩してしまうことであって
心身の健康に悪影響を与えるばかりなんですね

それは体力のない人や
他の疾患による問題を抱えている人に
負担のかかる処置や手術をするようなものです

従って離魂病状態の人に対しては
「やってはいけない」ワークなんです

なのでこうしたワークは性急にならず
一度にあれこれと行おうともせず
過剰な干渉を避け自然の成り行きのままに
ゆっくりと少しずつ一歩ずつ
段階を経て進めないといけません

そして相手の状態によっては
今はまだ早いと断ることも大切です




それから
よく「チャクラを開く」
という言い方をする人を良く見かけます

「チャクラを開花させる」
という言い方ならわかりますが(まだ)

「チャクラを開く」ということが
どういうことなのかというと
3つの身体をバラバラにするってことです

チャクラ(サンスクリット語では)
つまりエーテルセンターは
3つの身体それぞれに存在しなおかつ
エーテルダブルという身体の枠組の一部であり
エーテルダブルは同時に
3つの身体を繋ぐ繋ぎ目でもあります

物理的なものに例えていうなれば
エーテルセンターはモノとモノを接合させている
蝶番やボルトのようなものです

このチャクラを開くということは
3つの身体を連結させているボルトを外す
一つの身体になっている3つの身体を
バラバラに解体(分解)する
そういうことです

ちなみに自由自在に外すことの出来る人もいます
仙人や導師みたいな人とか
ある一定の霊的成長のレベルに達した人で
解脱間近の輪廻転生の卒業に近い人たち

何故って
接合部分たるチャクラを外しても
彼らまた自分(自力)で元に戻せるから
分解しても設計図知ってるし
戻し方も知ってるし~というレベルにいるから

また第4の身体たる6次元の身体が成長していて
肉体以外の霊的な2つの身体も
それぞれ独立(自立?)して発達しているので
単独でもバランスを崩すことがほぼないから

でもそうではないレベルの
まだまだ未熟な精神性を持った人は
出来ないというか
それをやってしまったらまず廃人になります
まあ開くことはそうそう出来ないにしても
開こうとして無理に圧力をかけると
正常な働きが阻害されて異常が出てしまう
そんな可能性もなきにしもあらずです

(胃を鍛えようとして大食いチャレンジをして
逆に胃を壊してしまうようなものですね)

だからチャクラに対して過剰に働きかけをする
ワークはやってはいけないんですね

整えること 状態をよくすること
チャクラの働きをよくすること

そのようなワークはよいのだけども
「開く」ことを目的にするワークは
百害あって一利なしです

だから
知らないっていうのは怖いことだなとつくづく思います



アメリカではベトナム戦争の頃に
ヒッピー文化というものが
反戦運動と相まって広がって
フラワーチルドレンて人たちが
東洋の神秘思想や哲学に憧れた時代があって
(ビートルズもインドかぶれになった)

日本では昭和40年代から50年代にかけて
オカルトブームがあって
60年代にニューエイジブームが起こって
チャネリングとか前世療法とか石ブームとか
あったりしました
その後にはスピリチュアルブームが近年に流行り

それによって西洋人がたくさんやってきて
西洋の色んなワークが入ってきました
そして皆さんそれをありがたがってました

それよりもはるか以前19世紀後半から
西欧で近代魔術師と言われた人たちが
(クロウリーとかメイザースとかetc)
東洋の神秘思想に憧れて
タントラとかその他エネルギーワークに
手を出した時期がありました

とはいうものの
東洋人と西洋人の見た目や体格(骨格)
肌の色や生活習慣や食べているものや体質等
住んでいる場所の気候含めて違いがあるように
東洋人と西洋人では
体内の氣の流れにも差異があるし
霊的な身体の仕様にも差異が存在する

だから
東洋のやり方のエネルギーワークが
西洋人には害になることもある
西洋のやり方のエネルギーワークが
東洋人の害になることもある

実際それで健康を損ねている人は多いです

東洋人には東洋人に見合った霊的ワークがあり
西洋人には西洋人に見合った霊的ワークがある

そして同じ東洋人でも
韓国人と中国人は似ているけれど
日本人とはまったく違う
韓国と中国の氣のワークは日本人に合わない

漢方も中国や韓国のものは
日本人にはキツイし強すぎるのです
海外のものは何事も取りすぎはいけないのです
(日本人に合わせて調整されるべき)

まったくダメというのではなく
適量が大事ってヤツです
それか少しずつ年月と時間かけて慣らしていく

外国のものだからって
何でもありがたがるものではないです
その民族にはその民族にふさわしい
霊的かつ精神的なエネルギーワークや
最適なトレーニング法が
ちゃんと確立されて伝えられているのです

それ以外のものにトライするには
まず基礎が出来ていないといけません

そして
19世紀の西洋の魔術師たちが
インドとかチベットで見つけて実践しまくった
エソテリックなエネルギーワークは
初心者向けではない上級者向けのもの
(ほとんどの魔術師が心神喪失や
精神異常を引き起こし廃人となっています
元々の性格もあるでしょうけど
クスリのせいばかりではないですね)
そして彼らが著書に残している秘術と呼ばれる方法は
3つの身体をバラバラにしても
自力で元に戻せる段階に達した
聖者クラス向けの修行法というのかな
超上級者向けのものにチャレンジしているんですから
マジ無謀です

握力5位の人が大リーグ養成ギブスつけて
生活するようなものです


それは
ジョギングはおろかストレッチもしたことのない
まったくの運動未経験者にオリンピック強化選手の
筋肉強化のための特別プログラムをさせるようなもの
(そしてそのような霊的修養やワークをする時には
摂取する食べ物と生活も併せて考えないといけないの
筋トレをするときにプロテイン取ったりするのと同じ)

そういう無茶ぶりをすることが
どういうことかわかりますよね?

自分のペースでの呼吸をしながらの瞑想は
ふつーに誰がやっても安全です

でも呼吸法とか他の特殊な瞑想など
様々なエネルギーワーク的エクササイズをするには
何事もその人の霊的な身体のレベルと状態に合わせて
段階を踏んで進めないと実害が起こりやすいのですね


各種エネルギーワークも
氣をいじることであり氣を扱う行為なのですが

海外からの知恵とテクニックを
そのままに日本人に使うものではないです
日本人の霊的身体の特性や氣の流れの特徴
それを知った上で日本人に適応させて
応用して使っていかないといけない

また個々によっても異なっているので
その人の本来の正常な状態と乱れている今の状態
その差とか
現状のエネルギーフィールドの問題
全体としてのバランス

まあ色んな事総合的かつ相対的に見て
判断していかないとなのですね

仕事~サロンメニューの説明

たまには営業的な書き込みをしてみます


「ホームページ(Website)を観たのですが
 自分には何が必要なのか
 どのメニューをお願いすればいいのかわかりません」
という質問をたまに頂くことがありますので



提供しているサービスは

①個人セッション
②ヒーリングレッスン
③スピリチュアルレッスン

の3種類に分けることが出来まして

①個人セッション
これは個人の方のお悩み相談になります

A.ショートセッションと
B.スピリチュアルセッション
C.チャクラヒーリング
D.スピリチュアルコーチングの4種あります
※遠隔・通信・出張もあります

A.ショートセッション
カウンセリングまたはボディヒーリングの
いずれか単体のみ受けて頂くメニューで
相談やアドバイスだけしてもらいたい
あるいは
氣の補充と調整だけして欲しいという方向けです

B.スピリチュアルセッション
エネルギーリーディングと
エネルギーヒーリングの組み合わせによる
お悩み相談&アプローチになります

当方ではメインのセッションになるでしょうか
(ほとんどの方がこちらを受けられます)

現在悩まされている事象や人生上の問題や
解決したいと思われていることを伺って
非科学的な視点(霊的な観点)から
その原因がどこから派生しているのか
それが人生で起こっている意味などについて
分析判断して解説して
それに沿ったエネルギーワークとして
主に氣のヒーリング(ベッドでの施療)をします
※状況によっては
カウンセリングとセラピーだけになる場合もあるし
瞑想やイメージワークのみで対処する場合もあります

霊的な存在や事象が原因なのか
エネルギーフィールドの問題なのか
過去生から起因していることなのか
カルマのレッスンなのか因果応報的な背景があるのか
当人の性格的な問題なのか気のせいなのか等etc

ですので今生の学びや過去生や霊的な話もします
そのようなことが受け入れられない方や
信じられない方にはお勧めしません
占いや運勢判断ではないので当てものはしません
霊能者や祈祷師や拝み屋さんとは違いますので
対処法が異なります

守護霊は誰かとか過去生は誰で何をしていたとか
好奇心を満たすためだけの質問には解答しません
時期が来ていることや
知る必要や準備が出来ていることのみお知らせしてます
※占いなどの人生相談とは別物と思って下さい
※魔女術のトレーニングを受け魔術の心得もありますが
これをやったら問題解決などというような
インスタントな願望成就や現世御利益を求めての
開運法や恋愛成功術などはアドバイスしていません

どうしても単発(一度きり)のセッションだと
初見(初診)的なアドバイスやメッセージの発信
そして出来る範囲でのヒーリングになりますが
継続しての場合だと計画的な対処になります

C.チャクラヒーリング
7つのチャクラのクリーニングとバランス調整です
最近の記事で書いた潜在意識のお掃除になります
その人の人生に障害となるものを創り出し
望まないパターンや問題を引き起こしている
エレメンタルを書き換えたり弱体化させたり…です
過去生セラピー(ヒーリング)や
バーストラウマ(胎内記憶)や刷り込みや自己暗示
そのような部分に接触していくセラピーになります
ヒプノセラピー的にご自身で
情報を読み取って頂きながら進めていくパターンと
当方がリーディングして進めていくパターンの
いずれかになります

D.スピリチュアルコーチング
BとCを含む総合的かつ包括的なメニューになります
その方が解決したいと思われている自身の抱える問題や
創造したい未来や変わりたい変えたいと思われている事象
など希望ありきのカスタマイズセッションです
長期的かつ継続的に通うこと前提の個人セッションであり
自宅で取り組んで頂くワークやエクササイズがあります
受動的に受けて頂くのではなくクライアントさん自身が
能動的に参加して自らの問題を解決するためのワークと
セラピーに取り組んで頂くセッションとも言えます
※占星学のチャートリーディングもしてケースバイケースで
 適職とか天職とかそうした方面も探っていったりします


★現在抱える問題を解決したい人
 自分の人生で起こる障害や問題の理由を知りたい人
 理由のわからない悩みや感情や問題を抱えている人
 今生の課題や取り組み乗り越えるべき学びを知りたい人
 自分の魂がどこに向かっているのか知りたい人
 などはまず
    B.スピリチュアルセッションでしょうか
 そこで情報を知り得た結果
 自らの人生の障壁を取り除いたり
 自らの問題解決のために本腰入れて取り組みたい人は
 D.スピリチュアコーチングがお薦めです
 ネガティブ思考を改善したいとか潜在意識の闇の部分
 シャドウセルフを癒したい手放したいと思い
 それだけをピンポイントに取り組みたい人は 
 C.チャクラヒーリングになりますでしょうか

 氣不足の問題を改善したい人
 氣の状態をよくしたい整えたい
 波動を上げて氣を充実させたい
 という方はA.ショートセッションの
 ボディヒーリングになりますし
 話だけ聞いて欲しい現状に対するアドバイスや
 今の自分に対するメッセージが欲しいという人は
 A.ショートセッションのカウンセリング
 
 ショートセッションが一番安いメニューなので
 他メニューでは金銭的厳しいという方
 まずは私自身に会ってみないと判断できない
 という方はトライアルとしての
 ショートセッションで様子見がてら
 まずはピンポイントなことだけで
 ご利用されたらと思います

 ※占いの仕事に関しては週に一回
 銀座の占い館で毎週木曜日に予約無で受けてます
 ちょっとした相談ならこちらでもどうぞ



②ヒーリングレッスン
氣を用いたハンドヒーリングの霊受と指導をしています

・臼井レイキの伝授(アチューンメント)と指導
・カルナレイキのアチューンメント
・ライタリアンレイキのアチューンメント
それ以外のメニューはこちらのblogに紹介しています
もしくはご希望頂ければすべての霊授メニューのリスト
(価格とかんたんな説明)をPDF化したファイルを
お送りしますのでお申し出ください

ハンドヒーリングやエネルギーヒーリングについての相談
それを仕事にしている方のお悩み相談(テクニックその他)
や習得した後の使い方や他者へのやり方などの
一歩進んだその先のレッスンなどもこちらで受けています

★自らや周囲の人をサポートする癒しの手を持ちたい方
 ハンドヒーリングが出来るようになりたい人
 ヒーリングのスキルを学びたい人はこのメニューです


③スピリチュアルレッスン
エソテリックティーチング
スピリチュアリズム(心霊科学)と霊的真理の教え
を軸にした霊的な知識をお教えしています

知識(哲学)だけのショートコースと
エクササイズや瞑想といった
霊的成長のためのプログラムも
取り入れたノーマルコースと2種あります

このblogで書いてあることのバックボーンにある知識
「人はなぜ生まれてきたのか」「生命とは何か」
「神とは何か」「霊的存在とは」とか
輪廻転生や死やカルマの法則など
秘教的な知識を体系立てて学びたい方はどうぞ


その他になりますが
霊的知識も学びたいけど
個人の問題も抱えているので相談もしたい
エネルギーヒーリングも受けたい…みたいな
その方の要望に応じて
レッスンとセッションを組み合わせたり
(一日レッスンとか短期集中的にとか
そのリクエストだとこんな感じで
こんな予算になりますが…と提示して
合意したところで進めています)
そのあたりは臨機応変に応じています
そういうのは信頼関係あってのことですが


詳しいこと(料金とか)は
ホームページ Medicine wheel
をご覧くださいになっちゃうんですけど

問い合わせ質問等はメールフォームから
もしくは書かれているメルアドに直接
お願いします

そして当サロンは東京都新宿区なのでした
※新宿駅ではないです 
 新宿駅西口からはバスで20分程掛かります
 文京区との境なので有楽町線です
 新宿より有楽町や池袋からの方が近いですっっ

基本的には対面メインなんですけど
遠方の方はSkypeでのテレビ電話での
セッションのみ可能です
いちおう遠隔/通信のメニューありますが
Skypeで他のメニューを受けたいという方も
受け付けていますので聞いてみて下さい
※出張メニューもあります
※電話がガラケーなのでPC(win)で対応しますので
 どうしてもSkypeになっちゃいます
※海外在住の人もちOK
 ただし日本語で話せる方に限ります


てな感じでたまには営業的な書き込みでした

私の提供するサービスメニューが
このblogに辿り着かれる画面向こうの
貴方様のお役に立てますならば光栄に存じます

2020/02/15

愛の争奪戦~対人関係の問題の根源

前回書いた内容
ちょっとホカホカな内容なので
ムカムカまだあります

てなわけで今
私は怒りを経験しているわけなのですが
問題はこの怒りのエネルギーを
どう処理するか…ですかね

こういう時は瞑想は集中できないし
(こんな日は霊的エクササイズなんて出来ん)
しても逆効果だったりするので
別の方法で感情を処理する必要があります

不快さを抱え
悪くなった自分の機嫌を如何にとって
平常心に戻すか…

①カラオケに行って
ハードロックやヘビメタをデス声で歌いまくり
雄叫びを上げながら絶叫しての発散

②やけ酒とやけ食いに走る

③友人知人に愚痴を言いまくる

④コンフォートでラグジュアリーな空間の中
 肉感的に気持ちイイことを自分に与える
 (あ~ん♪…じゃないほう)

⑤お金を使って欲しいものを買いまくる

⑥くだらなくて面白くてバカバカしくて
 お腹を抱えて笑えるものか
 自分が大好きな作品の世界に浸れる
 映画とか動画を見る

⑦モノを破壊しまくる

⑧家中を掃除しまくる



③は友人知人にネガティブを伝染させる迷惑な行為となり
えんえん不満を言葉にすることになるので
邪気の言霊創って負の連鎖を創ることだからパス
②は身体によくないからパス
⑤は後悔するお金の使い方だからこれもパス

①は今の時間帯はヒトカラ無理だし
夜は金額が高いのでパス
⑦は非生産的というか
壊したほうがいい不用品が今ないのでパス
⑧はこの時間からやるとご近所迷惑なのでまた今度

残るは④か⑥

てなわけでお風呂入ってリラックスして⑥です


怒りを感じること自体は悪いことではないです
大切なのはその感情の処理の仕方
負の感情や怒りの感情との付き合い方でしょうか

怒りは訪れてはやがて去っていくもの

いま私は怒りを経験している
怒るということを経験している

それだけです

でも胸に石炭を抱えている状態は
誰でもない自分にとってよくない状態だから
なるべく早く立ち去ってもらわないといけない

そのために何をして
このエネルギーを解消するか…
このエネルギーをどういった別のエネルギーに
変化させようか…というだけです

自分に生じてしまった
感情的反応という化学的反応を
(自分の内側で起きているエネルギー的化合反応)
どのように解決・処理すべきなのか
このような体内エネルギーを抱えてしまった
自分をどのように扱うべきか

それだけです

問題そのものと
自分自身と切り離して考えるのがベスト

何故なら
前述の企業の対応に関しても
過去のショチョさんに対しても
相手の対応-立ち振る舞いに対して
反応してしまって怒りを感じているのは

私のエゴイズムだからです

起きた出来事に対して反応して
意味づけをしているのは
いつだって私自身のエゴイズムです

私自身の外で起こることはいつだって中立で
そこに善も悪もない

私の感情や思考が何かに反応して
それにより後付けの意味をつけて
どう受け取っているかだけなんですね

今日起きたことと昔起きたこと
その二つに対して私が不快な思いをしているのは
私自身が相手から尊重されず
ないがしろにされたからって思ってるからです
存在を尊重されるべきなのに尊重されなかった
取るに足らない存在としてあしらわれた
赦せないってそういう気持ちがあるから

気持ちありきというか~
エゴイズムがあるからそういう気持ちになる

私の中の成分であるエゴイズムが
外の出来事に対して化学的に反応しているわけですw
キィ~! 許せなぁ~い!って
納得(消化)できず事実を受け入れられず
ショートして火事が発生しちゃったってところ

火災は早めに鎮火しないといけません

火は人類にとっては必要なもの(元素)ですが
燃やすものを間違えるとエライことになります
ボヤのうちに収めましょう

まっ
しょうがないです
自分の中にこういうエゴイズムという生き物
(化け物/モンスター)が存在しているのですから

このエゴイズムは
私の過去の経験から誕生してしまったものです
生まれてしまったものは仕方ないよ
それだけの経験してるんだからと自己弁護

完全に撲滅すること
退治は出来ないのだから
対処法を知って
眠った子をなだめすかし
起こさないようにするだけです

一言で言うなら
エゴイズムとの付き合い方は
サーカスの猛獣の調教です



さて
人間関係にて生じるほとんどの問題は

愛の奪い合いによって生じている

というのが如何せん真実で真理だったりします

別の言い方で言えば
愛の主導権の奪い合いかな
正しさの証明での勝利者争いとも言えるけど



前述した私のことで言えば

私をもっと尊重しなさいよ~!
私の言うことの方がアナタ達より正しいのよ~!

この言葉の裏には

私を大切にしなさい! 愛しなさい! 
私は愛されるべき人間で
大事にされて然るべき存在なのに
なんで私のことを大切にしないのよっっ!
私に愛を与えないのよぉおおおっっ!

っていうのがあるのですね

これを自分イズム 
すなわちエゴイズムという

エゴは自我という意味で
エゴとエゴイズムは別の意味です
エゴ自体は悪いものではない
イズムがつくとよろしくない
エゴイズムいこーるジャイアニズムかなw


人間関係でマウント取ってくる人も
自分の意見押しつけてくる人も
男と女 女同士 親子兄弟姉妹の
主導権争いも力関係の構図も
嫉妬もコンプレックスもイジメも
モラハラもDVもケンカや対立の原因も

あらゆる人間関係は

「私のほうがあなたより
愛されて(許されて)当然の人間なんだから
私のことを優先しなさいよ(愛しなさいよ)
私を愛をくれないあなたが悪いのよ~
私の方があなたより愛されているんだからねー
ふんが~!」

って
愛の欠乏(飢餓状態)による
その愛の取り合いが原因

どうも
より多く愛されている側の方が正しい

っていう観念があって

「だから愛されている私の方が正しい
 正しさは愛されていることの証明
 ふふふン♪(自慢)」

みたいに自分の正当性を主張して
被害者意識が生まれちゃう

じゃあ一体
誰から愛されているっていうのよさ
より多くの愛ってどこから来てるのさ
なんで愛されないといけないのよさ

ってのもあるんだけど

やっぱ根底には

私を愛してくれないアナタが悪いんだもん

というエゴイズムが発端であり
すべての根源はソコだったりして

自分を愛してくれない人は
自分を傷つける人だー
私を傷つけたお前ワルイヤツ
赦すマジ…ってか?

承認欲求と言えばそうで
コントロール欲求でもあるけど
何故承認されたいのか
物事も周囲の人をもすべて
コントロールしたいかっていうと
結局「愛されたい」「もっともっと愛をよこせ」
という世界中人類からの愛をくれという
究極の業突く張りな欲張り欲求があるから


世の中の人すべてが
アナタを愛さないとダメなんですね?って
そうでないとイヤなんですね?
自分に愛をくれない人に対しては
怒りを感じてしまって
そして憎んだり恨んでしまうのですね?


まぁ エゴイズムってそんなもん
複雑に見えて実はケッコー単純です

だが仕方ない

コイツはそんなヤツだ

腸に巣くう悪玉菌と同じように
存在するのは仕方ない
悪玉菌が存在している意義も意味もあるし
存在そのものを撲滅しようとしても
それは自然界と体内のバランスを崩すこと

ようするに主導権を握らさせなければいい
エゴイズムいこーる自分(自我=エゴ)にならず
エゴイズムに支配されて乗っ取られないように
すればよいだけのこと
逆にこのエゴイズムを上手く操って乗りこなして
利用できるようになれば御の字

エゴイズムによって発生してしまった
着火式あるいは湿気たっぷりのエネルギーを
どのように有効活用して再利用すべきか
別のモノに等価交換すべきかーでゴザイマス

ってこれがまた難しいのですけれどもね
(地味なトレーニングが必要なので)

自分の中にどんなエゴイズムがあるのかを
ちゃんと理解していることが大切デス

そのためには自分自身をよく知る必要があります

自分という器 世界でたった一つの乗り物たる
荒馬をどう乗りこなすかですね
自分のトリセツを創っていくことが大事というかー




もし
vs人同士の問題 誰かとの関係でトラブルや
感情的な反応が沸き上がってきたときには

自分の中にある何らかのエゴイズムが反応しているのだ

という風に理解することも肝心ですが

そこに自分もしくは相手の

「私はもっとあなたから愛されたいんだ」
「私の方があなたよりも
 もっと多くの愛を与えられるべき存在なんだ」
「私の方があなたなんかよりも
 色んな人に愛されているンだからねッッ!」

という要求が
そこに隠されているのだということを考えて
その角度からその問題を捉えて分析してみると
相手側のことはおいておいて
少なくとも自分に沸き上がった感情の始末をつけたり
整理することはかなり簡単でラクになるかと思います

そして
「別にこの人に対して
 私は私自身の正しさの証明をしても意味がない」
という何が無意味で価値がある事柄なのか
…ということにも気づけるかと

「別にこの人に愛されてもなー」
「なんでこの人に"愛してLove me"と
 愛をクレクレしないといかんのよ私」

とハッとさせられたりとかね

別にこんなヤツに愛されなくていいじゃん



ていうかー


その人からの愛を欲しがるって段階で
その人よりも自分の方が
持っている愛の量が少ない
だからよこせーって

相手が所持している愛の量より
自分が所持している愛の量のほうが
少ないってことを負けてるってことを認めてて
だから

「お前のぶんをぉぉおぉおおを
 およこしぃぃぃぃいいいィッッ~!」

な妖怪になっちゃってるってことでゲス

つまりは相手に勝ちたいんですよ

でもね

そんなゲーム
無意味なんです

そんなゲームからは降りた方がいい

愛を奪い合っての取り合いゲーム
より多く愛を勝ち取ろうとしなくても
他人から愛を奪おうとしなくても

私たちは存在しているだけでそれだけで
十分この宇宙から愛されているし
姿かたちある人間からわざわざ愛をもらわなくても
あなたがあなた自身のことを愛していれば

他の誰かから愛されなくても

別に…

なんですから

愛は誰かからもらうもんじゃないし
誰かから与えてもらわなくても
自分の中にすでに存在しているんですから
それさえ見つけられれば無敵なんですよ

愛とは他人に愛されることではなく
他人や自分を愛する心の中に存在してますから

ニセモノのマガイモノの愛なんて
間に合わせの愛なんて欲しがる必要は
どこにもないのです

愛は奪い合うものではなく…
与えることの中にこそ存在するのですから

でもあげたくない人にはあげなくてもいいですけどねw